月別アーカイブ: 2017年6月

中国の新幹線は無事故と報道??!!

皆様
なんやらじめじめの梅雨で毎日いやですね。

猫族もお散歩ができずにたいへん にゃん
特に、のらちゃんたちは、大変ですぞ ううう

雨で外に出ずらくご主人のパソコンを見たらびっくり
中国では、新幹線事故は、ないと報道しとるではないか きゃあーー

100KMで衝突なのでと主張???
中国メディアの環球網の報道としてこう伝えているのじゃ。
それによると、中国における「高速鉄道」の定義は、「時速250キロメートル以上で走行する鉄道」だと主張。温州市で11年に起きた事故は、高速鉄道の定義を満たしていない「特別快速列車」による事故だったと論じている。

日本の安全神話は間違い(誤報だ)???
日本では「新幹線はいまだ死亡事故が起きていない」という「安全神話」なるものも存在すると紹介。さらに、新幹線の安全神話を裏返して読み取れば、「フランスやドイツ、中国では高速鉄道の死亡事故が起きている」という意味だとし、「中国高速鉄道の死亡事故は起きていないため、これは誤った主張だ」と論じた。
その上で、中国は国際社会に向けて「高速鉄道の開通以来、死亡事故は一度も発生していないことを胸を張って宣言すべき」とし、中国は今後も高速鉄道の死亡事故が起きないよう努力し続けるべきとしている。
いったいどんな論法なのだろう。ねつ造(事故はない。)による日本の事実の歪曲 ううう

どうしたらこう考え、それも堂々と報道機関が主張するのか。ねつ造天国 ううう

当時の発表
2011年7月23日午後8時半(日本時間同9時半)すぎ、高速鉄道列車が別の列車に追突、車両4両が脱線後に高さ約20メートルの高架から落下。40人が死亡、約200人が負傷した。

皆様こんな論法のお国と通常のお付き合いができるのでしょうか。 きゃあ
これを聞いた国民は、どうおもっているのかなあ

当時、上海にいた親父猫
この列車に1週間前に乗った まあ日本のはやてをベースにしているので乗り心地 よし
でも350kmはこわかったぞーー
日本に帰り、 製品上は、CRH2は、安全性を確保できる最高速度を時速200~275キロに定めている。と聞き
びっくりこいたわ
当時、あの事故を中国人の友達にきいたら 「やっぱりね」とさらっと回答 ううう
でも車両を埋めるのは、いけない 温州人はおバカなどとへんてこな回答

嫌な記憶が思い出されました。 きゃーーあ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

官僚も地に落ちた きゃあ③

先の①②をかいてたら、止まらなくなり
③を発信ますのじゃーー
すみません。 にゃあー

さて、森友学園騒動から、つぎからつぎとおバカな報道合戦。
その中でもびっくりは、先日の、インチキ100万円の束 寄付金を返すとかの例の札束
どう見ても一番上と一番下が本物で、あとはコピー用紙を切っただけのもの

これコントかな?  だじゃれかな? 取材陣が本物ですかと問うと
そうです。平然と言い切るおっさん
しかし、これはインチキでした。
翌日、いけしゃあしゃあとあれは、インチキです。とおっさんが平然と開きなおる
「お巡りさんに没収されるかも心配だった?」だと
ばかやろーーー
こんなことをしたら
また大阪人がバカにされるのだ。 大阪猫のおやじは、怒ってますぞーー

しかし皆さま、おやじは、マスコミに対して物申す
こんなことを常時 放映してもいいのですかね。 どう見てもインチキ札束を使うやつを
公共電波で流していいのだろうか???

そもそもこのばかばかしいコメデイは、なにから始まったのだろうか?
安倍政権を政策論議で打破できない野党連合は、いろいろ調べたら、アリの一穴を見つけたと勘違い
森本学園 安倍総理婦人 違法性がないが話題性がある。こらはいける。 ここで勝負と・・・・

安倍首相の友人がらみのいわゆる「そんたく騒動」勃発
マスコミもこれ一色で 大フイーバー
大阪のおっさんやおばちゃん騒動を目を疑いたくなるようなテレビシーンを各社、連日報道合戦

テロや世界情勢なんか3面記事扱い ぎゃあ
ミサイルより 大阪のおっさん おばはんの言動映像 批判コメンテターの罵詈雑言が好きらしい。

これでは、お隣の半島の 将軍様をほめちぎるアナウンサーとさして変わりはがない。
品がない。内容がない。信憑性がない。
悲しいかな 何よりも日本の将来の展望や展開などの情報や意見は、二の次  ぎゃああ

とにかく話題性 視聴率奪取・・・ううう

今 、マスコミが取り上げている「根底」にはこんな思想があるのではないのかなあ
こらーー
しっかりせい
おやじ怒ってます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

官僚も地に落ちた きゃあ②

前回の続きです。
見てない方は、官僚も地に落ちた①を見てください。にゃん

ちょいとこの事件を振り返ると
こんなストーリーとなっていますのじゃあ

(前)前川文部科学省事務次官が渾身のライフル銃(政府の介入・総理のご命令弾)をさく裂させると
ここぞとばかり野党が2番やりを投入
さっそく野党による証人喚問要求に便乗して、
マスコミに、内部の情報を平然とリーク
(内部資料のリーク) きゃあ

ところが一方で、不思議なことにマスコミは、あろうことか前川氏の私生活の「怪しげなバー通い」を発信

前川氏は、出会い系バー問題で小突かれたが
あれは、貧困問題の実施調査・・・云々   ひゃあー

その後、紆余曲折アリ
今回の新証言(前回①の記事)をぶっ放した。
最後っ屁か これはくさい きゃあ

皆様、上の経緯をみてどう思いますかな

マスコミ発信 週刊誌リーク テレビで特集 週刊誌リーク テレビでガンガン

なんかマスコミ業界の売上を増長させるための マッチポンプ的作戦みたいに思いませんか? きゃあ こらーー

うがったおやじ猫は、さらにこんなことを考えてしまいますのじゃ
ひょっとしたら、前川元事務次官、時の民進党政権どもは、官僚(殿上人)のプライドをくすぐり 平身低頭で
時の政権の思惑どうりに政策をするために
おのおっさんを動かし誘導したのでわないだろうか?
朝鮮学校の無償化推進
日中科学技術者の交流推進

ところが自民党の強気の保守政権が誕生
総理が当たり前に「従来型の利権体質を壊すために、この官僚に命令を下すと」
もう面白くない。 やめさせられた恨みつらみで 前川銃をぶっ放す

でもこのパターンは、
お役人に限らず、一般の会社でも、この手の役員や部長ががごろごろいますのじゃあ
この上司の部下になったら大変なのじゃ

懸命に企業を起こして成長させた創業者が、ある程度おごり高ぶるのは、いったん良しとしましょう。

30年以上の歴史のある組織では、上に這い上がるには、人間性を無視した忍耐、忍耐、
嫌な奴にも媚びをふりふり
ただただ組織の上を狙う。

だからそんな奴は、部下を同じように人間とみなさず、こき使う。愚弄する。 ぎゃあ やめてくれ

ただし、一般の会社には、不思議と自浄作用があります。
なぜなら、こんなことを続けると会社が成り立たなくなるから、ひづみが出て経営悪化し
これらの輩は排除される。
政治家だって選挙という自浄作用が仕組みとしてあります。

官僚も交代という制度が必要かもしれないじゃん

ついでに③に続きます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

官僚も地に落ちた きゃあ①

みなさま
お元気でお過ごしでしょうか。
ここ何年か政府に住みつく役人の言動には、目を疑うものばかりです ニャアー。
特に、官僚と呼ばれる「お役人様」は、ほとんどが東大法学部卒業のエリートたち
此処には、明日の日本を考える官僚もいるが、おバカの勘違い官僚も多いのでは。
いま巷を騒がせている前川文部科学省事務次官もその御人である。 ううう


先日、また新証言だとか。 前川銃を発射
安倍首相ごり押しで『明治日本の産業革命遺産』の主担当の人事で介入したとか。あちゃーー
文科省は外されました。
我々は、ひどいことをされました。「権力者にまけました。」 と訴えている。

先日、おやじ猫の飲み会で、近所のどら猫おじさんが
あれは勇気ある行為だとか そばにいたおばちゃん猫までそもそも現政権のおごりなどはじまって
おやじは一人、モンモンとしておったのです。
皆さんは、どう思われますか?

酒がまずくなるので、何も言わんかったが
おやじは、この方の感情をこう思いますのじゃ ううう

この御仁、省庁のトップになって、世間から途絶した
まさに殿上人(てんじょうびと:お偉い御仁)

だからの政府(政治家)の指示が徹底的にいやで、従いたくなかっただけでわ?
俺様の考えがただしいのじゃあ 政治家は黙っとれと・・・

まあ 勘違いの大馬鹿野郎
映画でよく見かけるわけのわからん悪代官様的「王様」ではなかったのでわないでしょうか。

過去の経緯を見てみると(ウイキぺディア)

朝鮮学校の無償化推進
日中科学技術者の交流推進
三位一体改革批判 小泉政権の時、聖域なき構造改革に猛反発

不祥事として、
新国立競技場建設の白紙撤回
天下りあっせん問題 結果責任をとらされ、辞任となる。 ううう 当たり前だが

省庁のまさに殿上人であったが・・・、
競技場の建設の白紙撤回で汚点とプライドを気づ付けられ
天下り問題では、諸先輩が連綿としていたスキームを踏襲しただけ
ババ抜きのババを引いてしまったという自覚
自責の念など毛頭ない。 こらーー

次回に続く・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!