月別アーカイブ: 2017年1月

アメリカのマスコミもか・・・ううう

みなさま
あっという間に1月もおわちぃますなあ。 ニャアーン

ところでトランプさま
なんやらやっちまいますなあ
大統領令の乱発 ううう
大衆受けしますなあ
ほんとうに政権公約を守るだけでいいのかなあ こらーー

しかし、アメリカのマスコミは、ほんとうにトランプがきらいなんじゃ 情報操作だよなぁ

SNSでみた事実 びっくらこき ですわ ううう
恐ろしいくらいに 真実をまげてますぞう

そういえば、2000年にいた韓国でも・・・
BS NHKでみた日本大使館前デモ なんやら1000人くらいのデモ こりゃあ大変だ(日本対応を自国のTVが・・・批判てに報道)
えらいこっちゃ 会社が近くにあるので、どうしよう ううう
でも、いってみたら30人くらいがいつものようにきゃあきゃあとプロのデモ隊やがやっている奴

見てください。
トランプの大統領就任式
オバマと比べてカスカスで、反対デモもすんごい印象の映像ばっかでしたなあ

これが違ったのですわ きゃあーー

カスカスの参加者 我々もそうだような。 やっぱりなあ なんて思っていたでしょう。
でもこの写真 びっくりでごわんす。 きゃーー
式が始まって 逆視点で見たら こんなになっておりますのじゃ

あれーーーー
真実をモットーにしているアメリカのマスコミも ううう

情報操作しとるわなあ

困ったもんですね。
私たちは、いったいどのように情報を信じたらいいのですかね。

でも正直、こんなに集まっていたとわ
びっくりですね。

だからこそ マスコミの報道に気をつけないと
あかんなあ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

きゃあ トランプアメリカ どこいくんだろう。

みなさま

あのトランプおじさんが大統領令とか ブッカかましましたな にゃーーあ
そもそもTPPはアメリカ様が入れと 民主党の野田のおっちゃんが参画する意向を出したころから
はじまっておったわい
日本のマスコミは、なぜか自民政権になってから
なぜ入るんだ こんなTTP加盟は、アメリカ主導で 政府の馬鹿者ーーーと叫んでいたのに

最近になっては、入らなければ中国指導の経済圏が脅威で どうのこうのと ううう
まあ あいもかわらず 中国籍問題の民主党党首様は、絶対反対などの 口調で
風車のように くるくる政策が変わる ううう
消費税のアップなど時の政権民主党は、
敗戦を覚悟で、解散
案の定、民主党は全敗に近い状態で、自民が圧勝 安倍政権となった。

今度は、消費税アップ反対だって ううう おやじも反対だが ううう

いっそのこと自民与党も「憲法改正草案」など出さず
現行憲法死守などといったら 全野党が反対節となり 変えろ 変えろ コール
では、そうしましょうと。 開き直りのギャンブルしてみたらどうかにゃあ

ところでSNSで今度トランプちゃんがいじりだす 中東問題をわかりやすく解説した漫画 これです。
いかに、先進諸国が自由気ままにしていたかがわかる。 にゃあー 
詐欺師イギリスさま アホか馬鹿かアメリカさま

何も起こりませんように

でもトランプちゃん アメリカ大使館をエルサレムに移転するとか 発表 きゃあ

アメリカ共和党は、戦争大好き政権
ブッシュ親子も そこいらじゅうで戦争 おっぱじめてるわ
恐ろしいことに、9.11はアメリカの自作自演というおそろしい映像をユーチューブで見た。 家政婦は、見た。
ほんまでっか。
もういい加減せいよ   こらーー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おおお なんと我が闘争がベストセラーだって②

前回の続きでございます。

現在では、さすがにマルクスは神様と叫ぶインテリ崩れたちも少なくなったが・・・
この頃「リベラル」という耳障りの良い言葉に そちらに行ってしまった人々 これあかんよなあ
そもそもリベラルって誰が言い始めたのだ こらーー
なんか小沢のおっさんやら宇宙人のハトポッポあたりから 政治の世界では、標準語のなったような気がするなあ きゃあ
リベラルの意味定義をちゃんと解説しないで、新聞やニュースで毎日聞かされていると リベラルってなんか庶民の味方ではないのかな???と聞こえてくるのが不思議だな あああ
 
そもそも日本での定義で多く使われている「革新派なんて」 実態は、ぎゃあぎゃあと意見・御託を述べるのだけで、どうなんでしょうね。

おやじ以前この語句を調べてみたのですが、
どうやらアメリカのリベラルとヨーロッパのリベラルは、意味定義がちがうからなあ
アメリカでは、共和党「コンサバ」と民主党「リベラル」っていわれていますのじゃ ヨーロッパでは、リベラルは左側(赤化)の政治政党信望者
面白いでしょう。
言葉を変えると、アメリカのリベラルは個人主義的 ヨーロッパは、社会主義的 大げさに言うと真逆ですわなあ

昨今はやりの「都民ファースト」等々 力量や経験の少ない政治家たちは、なんか横文字のオンパレードになってきて、大衆を選挙のために誘導(この人は賢いんだ)。ううう
定義をあいまいにして、言葉遊びが好きな政治家は、おやじは大嫌いですのじゃあ
マスコミ様も右に習えと新たな横文字英語をもたくさん使うし、なんのこっちゃよくわからないのですが
しかしですぞ・・・
日本人は、はやり横文字の意味を聞かれるとはずかしいので「知った顔をする。」「知ったかぶりする。」きゃーーあ 本当はよくわからんのに ううう


そもそもうんにゃらファーストは、トランプちゃんが使ってるアメリカンファーストを引用しているのだろう。
これはある種危険な発想で、まさにコンサバ(保守主義的な意味を持っている。)
簡潔に言い換えると「アメリカ以外はしらんのじゃ」 世界の国がどうなろうとも「わしらアメリカだけを守るんじゃい。」 といった意味が大きいのじゃあ。
地球温暖化やら地球儀的な人権問題などアメリカの足元に利益がないから 知りませーーん。ということなんじゃい

都知事が言っている都民ファーストとは、おやじの解釈ではこうじゃ
たぶん都民の利益が優先または顧客第一主義的な意味だろう。(東京は守ります。だって大事な選挙の有権者様だから)
では、お尋ねします。都知事様
オリンピックやすべての日本での食材が集まる築地だって 都民のものだけじゃねーぞーー こらーー
だから税金の投下がどうのこうのというなよ。知事様
これは、日本全国の国民の税金なのじゃ
そういう意味では、日本の未来のためにとか言ってほしいのじゃ にゃおーーん

おやじ ひらめきました。ひょっとして、都民がまずお金を払うという意味での「都民ファースト」もありうるはずじゃ。
それなら他府県民はちょっと我慢しますわ

重ねて言います。経済効果は、東京都に最も効果があるはず。
ですから相当額を都民ファーストの負担にする必要はないのかなぁ

都民ファーストという言葉は、聞こえはいいが本質は矛盾点が多く
小池都知事は、このような言葉遊びを政治活動の糧にしているようで・・・、
なんか いやなんじゃい。  嫌いなんじゃあーー

ひねくれおやじでした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おおお なんと我が闘争がベストセラーだって①

みなさま
あけましておめでとうございます。 おやじ今日からご出勤でごわす。
なんやら正月風邪などひいて ほとんど寝正月
3連荘以上休むともうペースがあわなくて つらいです。 ニャオン
まあ貧乏性なのですね。

さて、あまりにも調子が悪くついSNSを見たら ビックラこきました。
あのヒットラーの「我が闘争」がドイツでベストセラーなんだって。 ひょーーえーー
こんな原文でしたわ
第2次世界大戦(World War II)後初めてドイツ国内で再出版したミュンヘン(Munich)の現代史研究所(IfZ)は3日、同著が予想外のベストセラーとなったと発表した。
再版により極右のイデオロギーが広まるのではないかとの懸念が上がっていたが、同研究所はこれを否定。その代わりに、今日の欧米社会で再び台頭し始めている「全体主義的な政治観」に関する議論を深めたと評価している。

時代も変わってゆくものですね。
ひところヨーロッパに限らず、日本でもナチの当時の時代背景や地政学で考えて、「この行動は、多く理解できることがある。」(欧州特にイギリス・フランスはえぐかったわ)といっただけで、
村八分扱いというか 極右と烙印をおされたものでした。
結果の論点でプロセスを認識しない ぎゃーーあ
(確かにホロコーストはひどい、許されない。でもあれが全部真実なのか、現在のアジアでの出来事は??)

さて、おやじが大学のころ マルクス様全盛期から後半のころ 卒論やゼミのテーマは資本論や帝国主義論が当たり前
これを書かネバ点数をとれない ううう
ひねくれおやじは、ドイツのヒットラー研究でもしようかな??といったら 半分白けた目とセクトの連中から目を付けられそうなのでやめましたわ
でも面白そうなので、読みたくなって古本屋にいったら 飛んでもなく高い本だった。
その当時たしか数万円もした記憶があるなあ(ラーメンが200円台)

しかしながら、蛇の道はへびですなあ やはりあほな先輩がいて、この本を1週間だけ貸してもらって読んだ記憶があるのじゃ
ちなみにこの本の内容は、いわゆる2部構成で
内容はうろ覚えなのですが
1巻は、ヒトラーの自伝的な事やドイツの立場的な内容だったような・・・ 2巻は、国民には哲学が必要で云々 個人主義や社会主義は、国にとって罪悪極め付け的な内容だったような・・・
その際、プロパカンダの脅威性やら重要性など 民衆を迎合するメソッド的なものをかたっていたような気がしたなあ ううう
実は、この大衆迎合のメソッドが知りたかったのですわ。 この時代に限らずどうして人間は、悪いとわかっても非道な行動をしてしまうのか? なんちゃってね。 ニャオン

でもね その時代、日本では極右の象徴なような「ナチズム」は地上最悪の悪だと叫んでいたが・・・
おやじから見たら マルクスかぶれの妄想信者たち極左の行動は、なんか酷使していた気がします ニャオン
庶民迎合は、例えば大学受験で憧れの東京の大学に進学 (高校の時には受験で政治経済など待ったく興味なし。)
当時はベトナム戦争中でしたが、TVで見たこともない映像を学内で放送して自然に見せられ(世界共産党の作成映像)
こんなひどいことをアメリカはやっているんだ。と思いました。
しかし、こんな映像を 何度も見せられ 知らないうちに集会へ
知らず知らずにお互い、あまりわからないうちに、「同志」とか言い合い、友達に・・・
気がつきゃデモの集会に参加・・・ って感じで庶民は、とっても流され安いものですの。 きゃあ

しかしですぞ そんな連中も中には狂信者がおり、(ほとんど全員)しらないうちに大阿呆になり
大学の校舎内で左巻き同士が殺し合いで、一人キャンパスで殺されてしまった。 ううう
おっかねぞう 左翼さんたちは、やくざよりやばいかも・・・
そもそもインテリぶっているから 運動も腕力はダメ
だから武器を使ったり、多勢に無勢で弱っちいのから いたぶりリンチ 
こやつら高校などで不良行為などご法度
だから殴り合いも知らず 暴力の限度がわからいないにじゃあ だから意図せず殺してしまう。 ううう
本当に殴ってたおれそうな人間は、一見平然としていて、痛さを感じていないように見えるが
この時が一番危ない 本当に死んでしまいそうな時があるのじゃあ
その時悪たちは、ちゃんと止めに入る。
高校時代の悪ガキは、やって やられてほんとうに痛いの あぶないに わかってるんじゃい こら---

さて、皆様現在はどうでしょう。この手の輩様は、今は、暴力は使わない。
でも言葉の暴力は、これはすごいもんだ きゃあ
ある意味、身体的な暴力よりきついかも ううう

お願いです皆様 こんな考えはいかがでしょうか?
発想を変えてみるのは
日本の今後というビジョンを政治家を含めて国民ももたなくちゃあ
きゃあーーー かっこよすぎですか^^^
続く次のブログに・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

2017年いろいろな国が・・・トランプみてますわ

みなさま
今年も良い年と思っていますが
なんやらもやもやニュースがいっぱいありますのじゃ にゃーん

あの刈り上げ君がこんなことをいってるのじゃ

今回の「新年の辞」は、韓国の朴槿恵大統領を呼び捨てにして糾弾する一方、韓国全土に拡大したデモを「南朝鮮(韓国)人民の闘争史に顕著な足跡を刻んだ」とたたえて共鳴を表す異例の演説ともなった。
韓国に対しては「北南関係改善を望むなら、誰とでも手を取る」とも表明。次期大統領選では北朝鮮に融和的な野党が優位に立っているとみられ、親北政権への交代を見越して対話攻勢に出たとも読み取れる。
一方、金委員長は「能力がついていかない悔しさと自責の念の中で昨年1年を送った」と最高指導者として異例の“反省”も口にし、人民に「身も心もささげ」ると強調した。経済低迷などの問題の責任を幹部らに転嫁し、非難の矛先をそらす思惑があるとみられる。
なんやら気持ち悪い ううう

ロシアのプーチンもオバマが行ったサイト攻撃の制裁で多くのロシア人を強制帰国させたが
報復なし

なんやらトランプが大統領就任後の早期に各国が動きそうだ ううう

中国だけが沈黙をまもっているようじゃあ
ここだけ自国に有利にならないという判断なのだろうか??? まあ民主党にはたっぷりと賄賂漬けがきいていると・・・
共和党はおっかないらしい ブッシュ親子はすぐに戦闘開始したからなあ ぎゃーーあ
韓国はもうしばらくは政治の死に体となってします。危篤状態ううう

みな日本に近い国ばっかり まあヨーロッパも難民問題で大変だが・・・
お願いします。神様
世界のおバカたちが阿呆なことを起こしませんように

合掌

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

明けましておめでとうございます。

みなさま

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月3が日はいいニュースで一杯が楽しいのに・・・
きゃあーー
またテロでござんす ぎゃーーあ

SNSでは、
トルコの最大都市イスタンブール中心部で1日未明(日本時間同日午前)、サンタクロースの服装で武装した何者かがナイトクラブを襲撃し、銃を乱射した。ソイル内相によると、少なくとも39人が死亡した。うち15人前後が外国人とみられるという。ほかに69人が負傷した。ロイター通信などが伝えた。

あほんだらーー
お正月から何をやっているんだーー

せっかくの2017年の初ブログが あああ

こんなことないような明るい世界にしましょうね。 ニャオン

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!