月別アーカイブ: 2015年6月

そんな馬鹿な 新幹線で投身自殺???

みなさま
またまた おそろしい事件が あああ
新幹線でおっさんが焼身自殺えええ
a0002_012052
今日偶然乗ったタクシーで 運転手さんがテレビを見せてくれました。

なんやら まきもこまれて 2名死亡や重体の人もいるやら
馬鹿者 こらーーー

人に迷惑をかけない 河原でしろーー
知らん人を 巻き込むな こらーーー

おそらく自宅に帰ってから テレビで 詳しくやるだろう

でもこれから新幹線が飛行機なみに 荷物チェック始めたら
たいへんな時間がかかる。
出張などたいへんになるなあ

ひょっとして新幹線から飛行機に乗り換える人も多くなるかもしれませんなあ

とにかくこんな迷惑は やめてくれーー  こらーー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじ怒ってます。同時テロ ううう

こんな恐ろしい事件が世界で 100人以上が死んでしまった。 こらーー
新聞ではこう解説していた。
111『4カ国テロ 浸透する過激思想、ラマダン攻撃指令に呼応の可能性中東・北アフリカやフランスなどで相次いだテロや襲撃はそれぞれ違う手口で行われ、標的も異なっていた。』
『チュニジアとクウェートの事件ではイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が犯行声明を出したものの、ソマリアのアッシャバーブはイスラム国と競合関係にある国際テロ組織アルカーイダ系だ。一方で、フランスの事件も含めてイスラム過激思想の影響という共通点ものぞき、その残虐性が改めて印象付けられた。』

ということはこやつらアイシルでもなんでもなく、単純な馬鹿者集団が勝手にやった。 ううう
ひょっとして過激派的な行動をすること・模倣犯的な行動とることで連帯感の高揚 ううう

イスラム教では、信者がコーランに基ずく戒律を通じ、信者が同じ行動を共に行うことで、絶対連帯という大きな精神的なムーブメントが高揚し、より信仰が濃くなる宗教性があると専門書に書いてあった。
しかしそもそもジハードとは、
ジハード(جهاد‎ jihād)は、イスラームにおいて信徒(ムスリム)の義務とされている行為のひとつ。 ジハードは本来、「努力」「奮闘」の意味であり、ムスリムの主要な義務である五行に次いで「第六番目の行」といわれることがある。 日本では一般に「聖戦」と訳されることが多いが、厳密には正しくない。 ジハードの重要性は、イスラームの聖典『クルアーン(コーラン)』が神の道において奮闘せよと命じていることと、あるいはまた、預言者(ムハンマド)と初期のイスラーム共同体(ウンマ)のあり方に根ざしている。

こんな行動は決してイスラムの神が望んでいないはず。 こやつらイスラム教徒を名乗った狂人 それも国を超えた馬鹿どもが同じときに行動 ううう
なにかきな臭いにおいがする。 ほんとうにイスラム教徒だろうか。 WEBを通じた恐ろしい精神病が伝染したのか こらーー

日本では命は天から授かったものという思想がある。 一方、ユダヤ・キリスト・イスラム教では、一神教は命は、神から授かったという考え方だろう。
日本では、唯一神に従う行動が正しい。という考え方はしない。
たまにおぞましい事件が日本にも発生するが・・・

日本の思想は、ヒトは天から命を授かった。またヒトは天という自然の大きな法則の中で生かされている。 だから自然の法則を乱してはいけない。したがってむやみに殺生をすることはこの法則を乱す。という思想が生きているのだろう。

いずれにせよ無差別な殺生は絶対にいかん こらーー
まさに天罰が下るぞーー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじ怒って泣いてます。

みなさま
111とても悲しいお知らせです。

もう10年近く一緒に暮らしていた。 我が家のシュワが昨日交通事故で
死んでしまいました。 ううう

昨日 知り合いと飲んで家に帰り
いつものお散歩 もう夜中でした。
振り返るとスクーターが猛スピードで飛ばしてきた
大ばか者が3台
それもせまい道路を道を並走して 爆走

2587
まさかと思ったのですが そのまま突っ込んできて
家の うちの 息子が あああ
ひかれてしまったぁぁぁあ。

もう即死状態でした。
馬鹿者どもはそのまま ひき逃げ
おやじは道路でへたり込み うごかない息子をだき
どうしようもできなく 
大声で泣いてしまいました。 ううう

こらーー こらーー 馬鹿者たち 犬だって生き物だぞーー
それ以上なのじゃあーー
もう夜中から朝まで 家族中が泣いちゃいました。

今日は午後から帰宅し、仮葬にいき先ほど帰宅
こんばんは、遺骨をだっこして ねんねします。 ううう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

「密教」概論3 オウム2号がでないために

018
密教を知るには、純粋密教の高祖空海など数々の仙人クラスの偉人が日本にはいらしゃいました。
このような有名な方々をご紹介した方が密教は理解しやすいかもしれません。
密教とは、庶民を救済する崇高な目的をもったものです。 くれぐれもオウムは邪道・邪教なのです。 ニャオン

今回は、おやじの尊厳する役行者さま「金剛蔵王大権現」を山林修行や苦行の末金峯山上にて感得され、修験道の基礎を開かれた仙人クラスの御仁です。
空海・最澄が中国から純粋密教を伝来するまえ 日本における密教(雑密)のスーパースターです。
日本の山岳修行の開祖と言われれ数々の伝説が残っています。

役行者さまは、奈良の金剛・葛城の葛城木山脈をいただく葛城山に生まれ厳しい修行をされた方です。
古代、ここは葛木山と呼ばれ神々の住まう霊地と言われていました。
役行者さまは正式には「賀茂役君小角 かものえだちのきみおずぬ」と言います。古くから葛城地方のに大きく根を張った賀茂一族の中で特別な「役(えだち)」を受け持っていたのです。
葛城一族は大和朝廷も一目置く存在で、縄文時代からこの地に住まう葛木山の神は、神託を下して人々を導き、その予言で村人を救い、うまやう人々の願いを聞き天変地異の災厄を和らげてくれました。
賀茂一族は、古代葛城の支配者として、この葛木の山の神事をつかさどってきたのです。
この山の神の信託を直接あずかる「役」を担っていたのが小角さまの家系だったのです。 
いわばシャーマンの家系と言えます。

33333333
日本の正史『続日本紀』によるとは634年(舒明天皇6年)、御所市茅原で誕生。名は小角といい、幼少の頃より葛城山で修行するなど、伝えられています。
やがて修行の高まりと共に、強固な精神力と、煩悩を克服した境地に達し、呪術家としての名声は天下に鳴り響りました。
699年(文武天皇3年)、韓国連広足(からくにのむらじひろたり)の謗言によって伊豆大島に流罪になり、701年(大宝元年)無罪がわかり、許されて都に戻られました。同年6月7日68歳で、箕面の天上ヶ岳にて入寂されたと伝えられていますが、異説も多く、「昇天した」「母を鉄鉢にのせて海を渡って入唐した」などと多くの伝説が残されています。その尊像の多くは、折伏した2匹の鬼(前鬼・後鬼)を従えた仙人風の姿で祀られています。
1100年忌にあたる1799年(寛政11年)に光格天皇より、神変大菩薩(じんべんだいぼさつ)の諡号(しごう)が贈られました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!