カテゴリー別アーカイブ: スナック

おやじの遊び スナック歴史10-3

世界には、人種という大きな壁や 富裕層や貧困層という 大きな壁がある。

1234日本では、大東亜戦争の敗戦という 大きな転機もあったが、終戦前から、人間は、「人として 同じである。」 という 世界にも類のない価値観があるのじゃ

おそらく やおろずの神 を崇拝する原始神道信仰の影響が・・・ 日本に伝来し、日本仏教に変化した仏教的教えもあるのだろう。

 

本来差別がないはずの社会主義の国でさえ、こんな価値観は、ない。

わしが見た中国やソビエトは、とても醜い 人種差別の国なのじゃ

だから、身分の高い者と低い者で、酒を 一緒に酌み交わすなど 皆無なのじゃ

なぜかというと 酒を飲むと 感情を抑制できず 必ず 問題が起こる。

ヨーロッパや中国など社会主義国でも、特別な飲み屋は存在する。

しかし、延々と飲んで 話をするなど ありえん。 しばらくすると 必ず女が出てくる。

ある種、飲み屋は、感情を抑えられない危険な場所になるからじゃ。 だから娼婦とセットとなり、ある種、感情を抑制する場所なのじゃ

日本のスナックなど 女が一人でやるような「飲み屋」は、ありえない。  すぐに泥棒、強姦にあってしまう。

もう一度言おう、金持ちと貧乏人が雑居して「飲むなど」 絶対に、許されない文化がある。

日本人は、「恥」を知っている。 庶民まで「お天道様」が見ている共同体的文化がある。 

だから安全なのじゃ  日本の皇居には、昔から壁がないだろう。 

 国のトップに防御する壁がない、こんな国は、歴史上、日本しか存在しない。

もう一つ 社交場は、「会話が中心でなければならない。」ことが、男には、染みついているんだ。

日本の飲み屋のママたちは、いろんな人生を知っている。会話についてこれる。 逆に、学ぶことも多い。

だから 男社会に認められた存在じゃ

1235≪この話、大学の社会学の授業より、実体験で語ってる。 すげーー おもしろいーー≫

でも、ほんとうかな? 自分で体験してみたいなあ

その当時、海外旅行など 高値の花

大学で、誰に この話をしても 誰も信じてくれない。

行ってみたいなあ  思いは、25年後に かないました。 

あれーー 日本と全然違います。 ううう

おやじが体験したことは、海外事情でお話します。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじの遊び スナック歴史10-2

そのナイスガイの おじいちゃんは、昏々と 日本の文化について 語ってくれました。

1234なんと 世界の酒場の事情やら 庶民の事情まで この方は いったい誰???

世界を見て回って、日本のように、小さくて 安全な 飲み屋がないので、ちょっと調べたことがあるのじゃ。

そもそも 酒を飲む場 というのは、男の社交場的な 神聖なところとして 「ルーツ」があるんだ。

戦いに出るときなど 重要な会議を行ったり、多様な儀式をする重要な場所なのだ。

だから基本的に、男には、この神聖な場所を守ろうとするDNAがあるのじゃ。

日本は、近代、世界に例がなく 300年ほど戦争がなかった。 この江戸時代に、形成された武士道に影響されているのじゃ。武士道は、厳粛な不文律の戒律で、儀礼を重んじる。 儀礼をもって 己の欲求を封印するとも いえる。

武士たちは、各々の意見を調整「融和」するためにも、どうやら 酒を酌み交わすことを重んじていたらしい。  お酒の席では、藩や上下の違いなく ある程度の意見交換が 許されたらしい。

水に流すというのも、お酒の席で言った話は、「許される。」ことを指すそうだ。

その時代 特別な飲み屋が 誕生したらしい。 どうも これが庶民にも、流行したようだ。

これが 日本の飲み屋のルーツなのだ。

また、「酒を飲んでも みだれない。」 ということも 大きな儀礼だったらしい。

日本人は、この社交場である 飲み屋を守る 意識があり、どうやらその辺が根底に・・・、 

結果、全国に、こんなに 飲み屋が多くあるのだ。  ほかの国には、ほんとうに ありません。

欧州に「ナイト(騎士道)」ってのがあるのは、知っているだろう。 でも、あれは、宗教革命やら文化革命で激減し、産業革命で絶滅したのだ。    そもそも 庶民は、居酒屋程度でしか、酒は飲めん。

欧米人は酒が入ると もう スイッチが入りもう 暴走する。  だから宗教で、お酒を いさめ アメリカなど禁酒令などばかげたものを発動   おかげでギャングが勃興し、治安がみだれたわ。

「このおじいちゃん なんか 言ってることが 「かっこいい!!」

あと、日本には、祭りなど 1年のうちに、たくさんの人が集まる色々な コミュニテイ があるだろう。

1235だから いい意味で、そのコミュニテイで、監視しあう文化が 根ずいている。 だから 他人様に「恥ずかしい」ことを しないという 文化があるんだ。

欧州などには、地政学的に、戦争ばかりで、そんな文化はなく、基本、家族・親族、特殊な仲間(団体・協会)など以外は みな「敵」なのだ。 アジアでは、中国などはその典型だ。

なんか この御仁 とんでもない人かも・・・・

 続く・・・

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじの遊び スナックの歴史10-1

久しぶりのスナック歴史です。

1234今では、スナックなどいわゆる「飲み屋さん」は、お姉さんがいるのが 当たり前ですよね。

以前のスナックの歴史3 記事で、投稿したように、昔々は、ママさんやちょっと訳あり、お姉さんしか スナックでは、相手にされませんでした。  庶民のスナックでは、「会話ができない子」は、お勤めできなかったのです。 信じられないでしょう。

もう 40年以上昔話ですが、なぜ 「スナックで 会話ができないおねえちゃんが なぜ 勤められないか。」常連客の大先輩に 質問したことがありました。

その方は、昔大手商社で、貿易をやってた方で、海外での勤務が多かった 御仁 でした。

「あのな  世界では、日本のスナックのような 飲み屋は ないんだぞ。」

「日本のように女性が1人でやるような 飲み屋は、世界でも 本当に希少価値だ。 」 そもそも世界で、飲み屋で 勤めている女性は、皆 売春婦だよ。

1235えええええ そんな 馬鹿な。  だって、北海道の小さな港町でも、こんなにスナックが あるのに??

日本にしか ないの?? お姉ちゃんは、ほんとうに みな 枕営業??

いまでも、思い出がある。 ひげが かっこいい ナイス ガイな おじいちゃんでした。

その後、25年後に おやじが海外赴任した時に、このおじいちゃんが言われたことが、本当だった。 と知らされました。

続く・・

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじの遊び スナック編 歴史9

久しぶりに スナックの歴史です。 ごろにゃん

a1150_000346前回の歴史8で、カラオケが出てきたことで、スナックで、素人のお姉さんが登場して、飲み文化が変わったことを言いましたね。

その昔は、お姉ちゃんというか 「ホステス」さんがいるのは、クラブ か ラウンジ

ラウンジというのは、主に、クラブのチーママ(ママに次ぐno2)などが独立した、ちょっと規模が小さいお店 これを ラウンジ という呼び名でした。(地方によっては、違う場合がありますが・・・。)

オット 忘れてました。 ダンスをする グランド・キャバレーってのがありましたわ にゃオン

まあ おやじ 若いころ 大先輩に連れて行ってもらい。

もう 緊張して ホステスさんなど 直視できないくらい 緊張でしたわ www

その時、面白い格言が・・・

0217

これ イメージです。 すみまん。 ごろにゃん

スナックは、お客さんが 店を盛り上げるもの

クラブ・ラウンジは、店が、お客を もてなすもの

グラキャンは、お姉ちゃんを口説くところ

それが、料金の違いじゃ 

「お前も、しっかり 稼いで こういう ところに 来るようになれ!!!」

もう へへーーーという感じで 飲ませていただきましたわ

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじの遊び スナック編 歴史8

a1180_006907今回も、スナックの歴史 にゃん

カラオケの登場で、もう一つの飲み屋街で「文化大革命」が起こったのです。 ううう

それは、スナックに可愛いお姉ちゃんがアルバイトで、勤めだしたのじゃーー悲しい

以前までは、スナックは、会話が中心で 話ができない女の子など いるだけで お客さんは、なんじゃあいつは!!。とクレームをいったもんです。にゃん

だから、夏祭りなど忙しい時だけ、ママさんの娘や親せきの娘さんなどがいましたが・・・

ほかは、訳ありバツ1子供あり姉さんとか人生深い人だけがいましたのじゃ・・。話もうまい。人生がまるで演歌の詩のような深みがあったのじゃ

ところが、カラオケが登場したので、会話を必要としなくなり、ただ可愛いだけのお姉ちゃんが登場したのじゃ こんな感じじゃ (歌 何にします。 きゃーうまいー パチパチ これだけ・・・ 馬鹿野郎 実に詰まらん。)

でも、元来、男はお姉ちゃんに弱いので、「女などイラン」など言うおっさんたちは、

だんだん化石のような頑固じじいと言われるようになり、お姉ちゃんがいるのが普通になってしまったのじゃ・・・悲しい

当然、お姉ちゃんのバイト料が加算され、チャージも3000円以上が普通になってしまったのです。もうオッチャンたちは、はしご酒などできなくなってしまったのです。

12619484それと、今まで都会のススキノとか新宿とかミナミなど浮動客が多いところでしか いなかった「ぼったくり的な店」が地方でも 出てきて、ちょっと飲み屋街もあれてきましたわ。 残念にゃん

その後、ピンサロやアルサロなど、日本文化が腐敗していきましたわ・・・・(次回に突続く)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

親父の遊び カラオケなき 歌い方 スナック歴史

a0960_004672

笑いますよ。 有線でのリクエスト

前回スナックにカラオケが導入されたことお伝えしましたね。

しかし、カラオケを導入できないスナックは、今では笑うような苦労をしていたのですよ。

カラオケがないお店は、電話で「有線」に電話リクエスト(デンリク:今は死語)して、歌がかかったらすぐに歌いだします。

みなさん 有線放送 知ってますか。

喫茶店や銀行などBGM(バックグランドミュージック)として流しているサービスです。機器が未発達で、いちいちレコードなど買わなくていいので、当時は一般的でした。

 

今でも、年度別 歌手の「日本有線大賞」などあるのでしょうかね。

これが、もうタイムラグがあって面白かったですわ。(わらちゃいます。)

こんな感じでした。お客さんAさん ママ 山口百恵ちゃんの「いい日旅立ち」リクエストして、 ママ「はーい。」

お客さんBさん 俺は、村田秀雄の「王将」  ママ「はーい」。

それぞれ電話でリクエストして、その店にかかるのを待つのですが

順番は、有線の会社の人次第(どうやら、レコード会社の宣伝もあり)かかる順番はバラバラ

そこで面白い現象が・・・・

村田秀雄をリクエストしたお客さんの歌がかからない。ほかの人がリクエストして歌がじゃんじゃんかかる。

そのうちそのオッチャンは怒り出します。www

「はーい。」 また、リクエストするから・・・ まあまあ

しかし、怒っているうちに、村田秀雄の王将がかかる・・・・。

とても興奮しているので、また曲の途中からなので、うまく唄えない。

 しまいに「もういらん 帰る。」

ママや常連さんたちが、「もう一回リクエストするから

我慢して」など なだめます。

もう ドラマみたいな風景 おもしろかったなあ!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじの遊び スナック編 歴史6

スナックでカラオケが置かれたので、スナック文化も変わりました。

a0002_011246

日本 カラオケブームは、スナックからはじまったのじゃ

それは、本来、会話が中心であった憩いの場所が、一時期、歌う場所に変貌してゆきました。

お客様が自分の好きなカラオケがあるお店を探すようになり、扉をあけるなり 村田秀雄の「王将」あるか?

なんと ないと 帰ってしまうお客様もいました。

歌がうまいママの店が流行るので、ママたちは、早くから店に出て歌の練習をする始末^^

一方で、お客様も歌の練習で、早くお店にでることもありましたよ。聞くとなんと5時ぐらいから(あちゃーー)

大変面白いことに、昔は歌がうまい人しか基本的に歌は歌えないのが常識でした。

みんなで、歌のうまいお客様の歌を真剣に聴いてものです。ちゃんと聞いて、みんなで拍手なんです。

流しのギターのおじさんがいた時も、基本こういう雰囲気でしたわ。

そういえば、流しさんたちも、絶滅危惧種になちゃいましたね。

行きつけママ イメージ いらしゃい!!

では 18番 美空ひばり やわら いきまーーーす。

だからお客様も一生懸命練習したのですよ。www

当時1曲300円 ビールより高かったなあ www いまでは、信じられないですね。

カラオケの存在で、もう一つの大きな変化が登場しました。

続く・・

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじの遊び スナック編 歴史5

今では、どこにでもある「カラオケ」 これにも変遷があります。

a0960_004668

カラオケは おやじ ちょっと苦手 下手な親父の歌が・・・

カラオケの前は、有線に電話リクエストして、かかったらすぐに歌いだします。(詳しくは、前回のブログ見てね。)

初期の機器は、「8トラックのカラオケ」 昔のVHSのビデオを縦型にして機械に読ませます。

でかかったなあ これ10cm以上ありましたよ。

超デカ!!

お店には、まるで本棚のようにこのカセットがずらり

 

この当時は、歌う時に映像がないので、別冊の歌詞の本があります。

なんとこの歌詞の本を見ながら歌います。www

次に出たのがレーザーデスク この時に初めて歌詞映像が出てきます。   画期的でしたわ。

映像にも時代に特徴が・・・

最初の頃は、自然が多かったなあ、「海の映像」これが演歌に合うのです。 

ほかには都会の飲み屋街のシーン銀座や大阪北新地、博多、ススキノなど

季節により、桜や雨、冬景色など

歌手本人が出てくるのは、本当に稀でした。

一番面白いのは、

見たこともない俳優さんの安っぽいドラマ仕立て、これが意外と歌詞にあっていて、演歌にぴったり!!

内容は、結構笑えますよ。 そのあとバラードなどにちょっとソフトエッチな映像など

いろいろ研究されていましたわ。

50th_beer

ドラマ仕立ての映像は必見です。

今や有線・無線で、多様なカラオケが出てくるようになってきました。

たまに、場末のスナックや地方のスナックでこのドラマが見ることができます。

是非見て、わらってくださいね。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじの遊び スナック編 歴史4

a0960_004668

カラオケが出てきたぞーー 大きな文化革命じゃ!!

今日は、日本のスナック事情の変遷をお伝えします。

ただし、北海道の田舎や東京でも場末のスナック事情ですが、全国的にも共通要素があると勝手に思っています。

前回、お伝えした通り

スナックには、チャージ料金はありませんでした。

 

そこに、カラオケ(8トラックの初期のもの)が、巷に進出したので、スナックに大きな変化が・・・・

どういう変化が起こったか。   それは、1軒あたりのお客様の滞在時間が長くなってしまったのです。

当時は、スナックなどでしか「カラオケ」がありません。 結局、お客様が、歌の順番待ちなどで、お店にいる時間が長くなってしまい、回転率が悪くなり、チャージ料金というものが出てきたのです。

50th_beer

大手の居酒屋もでてきたぞーーー

スナックでの会話が少なくなり 残念・・・・

一方、歌の好きな人が集まる店や歌が上手なママがいる店が、口コミで大流行になるという現象が起こってきました。

このころ、同時に全国チェーンになる前の大手の「居酒屋」が巷にでてきましたぁ。

続く・・。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

おやじの遊び スナック編 歴史3

a0002_011246

昔はよかった にゃあ

今回から、スナックのシステムの歴史をお話します。

おやじの飲み始めは、なんと16歳(まあ、時効ですからwww)

実家が寿司屋で、板前さんたちに無理やり連れていかれました。ううう

もう恥ずかしくて、スナックのママやお姉さんにいっぱい いじられましたわ にゃおーん 誤解しないでね。坊主あたまを!!

また、北海道の田舎(小樽市)でしたので、古き良きスナックが多かったです。 現在も大都市の中央以外の私鉄各駅には、あるわあるわ、日本の文化 スナックですなあ・・。

では、今からもう40年以上前のスナックの料金システムについて、説明しましょう。

実は、先日、大阪ミナミのバーで若者に、このお話したら、びっくりしていましたので、まあ庶民の歴史と思って、読んでください。

では、第一に、昔はスナックには、「チャージ」という徴収システムはありませんでした。

すべて、ビール1本いくら、ボトルいくら、氷代など おつまみにお金をとることをしていませんでした。

カラオケもありません。 アルバイトの姉さんもいません。(稀に、娘さんはいましたが、これがかわいい・・・。)

なんか訳ありのママさんやちょっと訳ありのお姉さんが、いただけです。 ただし昔は、女性が独立するには、時代的にパーマ屋さん、喫茶店などだけでしたので、

女性が自立するために開業し、、スナックのママには、すごく「凛」としたママさんも多かったです。

昔のスナックが最もいいのは、カラオケがなかったことです。

歌をどうぞと逃げ回る、あほなママはいませんでしたよ!!!

50th_beer

たくさん まなびましたわ

ママさんの会話一本で、店の面白さが決まっていました。

面白いお客の会話もすべて 酒の「肴(さかな)」でしたわぁ・・・

ここで、ママやみなさんお会話術をたくさん学びましたよ・・・。

続く・・・。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!