海外駐在員の心得3-3(サロン編)

おやじのパートナーの ホステスさんは、偶然に ちょっと英語ができるので たすかりました。

a0782_000874その後20~30分は、 まあ普通に飲んで、ホストから出される お酒の「おすそわけ」 があったり これ 一気飲みなのですが、なんとか無難に・・・

でも今回は、焼酎でなくウイスキーをショットでストレートの一気飲み これ かなりききます。しかし、ここサロンは、座るとスリッパに履き替えます。(後で、ピカピカになって 帰ってきます。) トイレも ついているので 楽ちんです。

 

そうか 韓国の クラブ遊び は、貸切のルーム席で 宴会するのか。 あと お姉ちゃんを自分で選ぶのだな。 ウイスキーのストレートは、ちょいと きついが・・・

こらなら 日本のクラブと さほど変わらないなぁ よかった。

では、ちょいと 観察するか。

そうか ホステスが入れ替わりしないので ソファーが つなっがているのか。 なるほど

面白いのは、ホステスさんの ご対応

日本では、何回か顔なじみになって から 仲良しになるのですが・・・ なんかまわりを見てみると

すごい 長い付き合いの 「なじみの仲」に 見えます。

社員に聞いてみると (みな何回か ここにきていて、なじみのホステスさん なの?)

ここサロンでは、指名したら その時点で 恋人になるのです。 「はあーー?」

ほんとうですよ。 見てください。 見ると本当に 親密な接し方だ。

後で、ホステスに、インタビュー してみたら パートナーさんが小声で・・・

指名されたお客様には、3年は付き合った「恋人」と思う事と きつく指導されるそうです。

また、後で、わかったのですが、日本と違い 韓国のルームサロンは、ママのお店ではありません。

サロンは、場所を貸しているだけなのです。 さっきのチェジュウみたいなママが チームをもっています。 チームは、大体10名から50名くらいのホステスを従えているのです。  ここの店は、ママが10人ほどいるそうです。

ホステスさんの寿命は、25歳まで 現役は18歳から23歳だそうです。 年をとって結婚できない おねえちゃんは、日本に出稼ぎに行くそうです。 あとは、安い店に・・・

プロのホステスは、少なく アルバイトが多いそうです。 韓国のOLは、給料が安いので、夜のバイトに・・・

登録しているママから、今日出勤してと 電話があるそうです。 でも その後、手取りがいいので 結局この商売で、働く子が多いとのこと (それプロ ちゃうのかなぁ? どうも 常勤者をプロと いうらしい。)

驚きは、なにより、整形のお金を稼ぐために 働いているとか。 OLのほか なんと大学生も・・・

韓国では、男は、若い女性と接すると 「鋭気」をもらえるが、 年をとった(25歳以上)は、逆に、男が生気をとられるという 迷信が信じられているそうです。 だから25歳で、高級店は、引退だそうです。

また、 幸か不幸か 飲み屋さんは、ほぼ全員 お持ち帰り隊です。

ははーーー ここが 大きく 日本と ちがうなぁ

日本では、若い姉ちゃんは、薄っぺらくて 日本のクラブでは、あかんのになぁ? 

また、 全員特攻隊 なんて 日本では、ぜったいに 考えられんなぁ 

でも、本当かな? 日本人を からかっているのと ちゃうか なぁ??

フロアーの黒服は、その全体のコーデネイターの役割だそうです。 ボーイちゃんは、この店に50人ほど・・・

韓国では、政令が厳しいため 飲み屋の許可が とりずらいそうで だからサロンなどは、巨大になるそうです。

実際にお店を仕切るのは、なんと 警察関係やOBらが、必ずいるそうで、(許可をとるため)  さらに、その後ろには、軍関係の高官やOBが必ずいるそうです。 ちなみに 韓国でも、やくざがいますが、軍が一番の権力者だそうです。 トホホ 天下りがサロン経営ですか。

a0960_002418まだ軍事政権下の文化が庶民生活には あるのですなぁ

この程度なら 会長との2次会は大丈夫だな。 よし よし

あれ??? ホスト 副社長の様子が おかしい 

なに なにか言ってる

ええええええ      3-4に続く

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA