海外の不思議な事情 駐在員の心得2

今日は、酒の飲み方を、ちょいと おそろしいですよーー

韓国編から 参りましょう。 台湾 中国は、別途・・・

0002まず、韓国は、生活文化だけ(?)儒教的です。 自分より年上の方は、「王様」です。特に、お酒の席では、大王様になります。

すべての者は、大王様の意志に 従う義務があります。

1.王様に飲め と言われたら たとえ 飲めなくても 飲まなければなりません。

2.王様が帰るまで 絶対に先には帰ることはできません。

3.その他 多様な命令も 服従するしかありません。

当時の韓国では、ビジネスをするうえで、まず食事に行って「お互いを見極める。」といった所作が まだ生きていました。 その時、 恐ろしいことが・・・こんな 感じです。

お酒が進むと トップから 「おすそわけ」が あり、王様のグラスなどを「飲め」っと差し出されます。

ついで いただいた ものは なんであろうと 「一気に飲み干し 」ありがとうございます。と そのグラスを お返しし グラスを満たします。 (簡単に言うと まあ 一気飲みです。)

相手先の社員さんが お酒が飲めず 苦労して 飲んでいました。 私も そこそこ飲むので その社長(王様)が面白がって どんどん 誘ってきます。

そのうち 王様は お返しした分 ほんの少しくらい飲み 後は、そこら辺の皿に お酒を捨てます。  また、カラになったグラスを差し出します。

あーー ズル!! インチキ うううう  この韓国焼酎 ストレート 水割りで ないから きつーいニャン

おやじ なんか日本人を試されているようで、なんか日本男子 負けんぞ といった意気込みでした。

しばらく飲んでいたら、王様は、その飲めない社員に イルボンサラミン(日本人)がこんなに飲んでる お前も飲め!! と大きなビールグラスを差しだし 飲ませます。(それ 2倍入りますから・・・)

それも 続けざまではなく、ちょいと話をしながら 絶妙なタイミングで 差し出すのです。 ううう

たとえば、経済などの話で 日本でどうなってる? ムムム そうかあ まあ 1パイ 飲め・・・

たしか 7杯くらいになったところで その社員さんは、トイレに・・・。

しかし、その後も その社員さんは、飲まされ たしか15杯くらい・・・

赤くなったり 青くなったり それでも 耐えます。 おやじも 耐えます。耐えます。www

666666そうとう 飲んだ後 今日は、このくらいにしましょう。 でも次回は、2次会に付き合ってくださいよ。 と帰られていきました。

その後、その社員さんは、同僚にかつがれて 帰っていきました。

私も、一升以上 飲んだので、もう ううう という感じだったのですが、

日本語が喋れる社員さんが おやじさん よく頑張りましたね。 明日の午後の2時に会社に来てください。

うちの会長は、ご満悦でしたよ。 ここまで飲んだ日本人は、珍しいと 明日、ビジネスの話を聞くそうです。

でも、次回は、必ず2次会も付き合ってください。 そこから、話が深くなりますから・・・

おやじは、うれしいやら はきたいやら よろよろになって 社宅に戻りました。

でも、本当に恐ろしいのは、 2次会 だったのです。  続く・・・

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA