おやじの遊び スナック歴史10-3

世界には、人種という大きな壁や 富裕層や貧困層という 大きな壁がある。

1234日本では、大東亜戦争の敗戦という 大きな転機もあったが、終戦前から、人間は、「人として 同じである。」 という 世界にも類のない価値観があるのじゃ

おそらく やおろずの神 を崇拝する原始神道信仰の影響が・・・ 日本に伝来し、日本仏教に変化した仏教的教えもあるのだろう。

 

本来差別がないはずの社会主義の国でさえ、こんな価値観は、ない。

わしが見た中国やソビエトは、とても醜い 人種差別の国なのじゃ

だから、身分の高い者と低い者で、酒を 一緒に酌み交わすなど 皆無なのじゃ

なぜかというと 酒を飲むと 感情を抑制できず 必ず 問題が起こる。

ヨーロッパや中国など社会主義国でも、特別な飲み屋は存在する。

しかし、延々と飲んで 話をするなど ありえん。 しばらくすると 必ず女が出てくる。

ある種、飲み屋は、感情を抑えられない危険な場所になるからじゃ。 だから娼婦とセットとなり、ある種、感情を抑制する場所なのじゃ

日本のスナックなど 女が一人でやるような「飲み屋」は、ありえない。  すぐに泥棒、強姦にあってしまう。

もう一度言おう、金持ちと貧乏人が雑居して「飲むなど」 絶対に、許されない文化がある。

日本人は、「恥」を知っている。 庶民まで「お天道様」が見ている共同体的文化がある。 

だから安全なのじゃ  日本の皇居には、昔から壁がないだろう。 

 国のトップに防御する壁がない、こんな国は、歴史上、日本しか存在しない。

もう一つ 社交場は、「会話が中心でなければならない。」ことが、男には、染みついているんだ。

日本の飲み屋のママたちは、いろんな人生を知っている。会話についてこれる。 逆に、学ぶことも多い。

だから 男社会に認められた存在じゃ

1235≪この話、大学の社会学の授業より、実体験で語ってる。 すげーー おもしろいーー≫

でも、ほんとうかな? 自分で体験してみたいなあ

その当時、海外旅行など 高値の花

大学で、誰に この話をしても 誰も信じてくれない。

行ってみたいなあ  思いは、25年後に かないました。 

あれーー 日本と全然違います。 ううう

おやじが体験したことは、海外事情でお話します。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA