おやじの遊び スナックの歴史10-1

久しぶりのスナック歴史です。

1234今では、スナックなどいわゆる「飲み屋さん」は、お姉さんがいるのが 当たり前ですよね。

以前のスナックの歴史3 記事で、投稿したように、昔々は、ママさんやちょっと訳あり、お姉さんしか スナックでは、相手にされませんでした。  庶民のスナックでは、「会話ができない子」は、お勤めできなかったのです。 信じられないでしょう。

もう 40年以上昔話ですが、なぜ 「スナックで 会話ができないおねえちゃんが なぜ 勤められないか。」常連客の大先輩に 質問したことがありました。

その方は、昔大手商社で、貿易をやってた方で、海外での勤務が多かった 御仁 でした。

「あのな  世界では、日本のスナックのような 飲み屋は ないんだぞ。」

「日本のように女性が1人でやるような 飲み屋は、世界でも 本当に希少価値だ。 」 そもそも世界で、飲み屋で 勤めている女性は、皆 売春婦だよ。

1235えええええ そんな 馬鹿な。  だって、北海道の小さな港町でも、こんなにスナックが あるのに??

日本にしか ないの?? お姉ちゃんは、ほんとうに みな 枕営業??

いまでも、思い出がある。 ひげが かっこいい ナイス ガイな おじいちゃんでした。

その後、25年後に おやじが海外赴任した時に、このおじいちゃんが言われたことが、本当だった。 と知らされました。

続く・・

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA