海外の不思議な事情 友情編1 

今日は、親父さんが韓国に赴任していた時の驚きの文化をご紹介

aまだ、韓国に行って日が浅いころ

ビジネスでよく使った模範タクシーの運転手さんとお友達になりました。

韓国では、お友達になった時、猛烈にアタックというか。信じられん行為をされる時があります。 ニャン

例を挙げますと、この運転手さんヨムさんと言います。私より、2歳上の当時48歳のおっちゃんです

ある日、ソウルの私の社宅に送ってもらったとき、ちょっと「お茶でも飲んで。」 と お誘いし、家に上がってもらいました。 もう勤務終わりなら、ちょっとビールでも飲みますかと。まあ夕方から軽くやったのですが・・。

ヨムさん、急に、「私は、支店長と友達になります。」  

私は、韓国に知り合いは、社員以外いなかったので、「ありがとうございます。」とまあ 了解したわけです。

そうしたら、ヨムさん 家の事情やら、それは、日本では2年~3年付き合ってから、初めて聞くような内容を延々と話されます。 目を爛々とさせて・・・。もう驚きますわ にゃおおん

1時間以上、その話をした後、隣に座っていいですか?と聞かれるので、ええ どうぞとソファーを進めると。

なんと 座るなり、私に ぴったりくっついて 来ます。 何度も横にずれても またすり寄ってきます。

親父 なんかあやしい・・・ううう そのうちに私の膝の上に手を置いてきます。

親父 ひゃーーー 私は、その趣味ないの うううう

もうびっくりで、ビールをとってくるわ と わざと席を立って 逃げたりしましたが

「座る。 寄る。 逃げる。 寄る。」 のくり返しで、 結局2時間くらい遊んで行かれました。

もう、がっくり疲れました。トホホ   でも 操を 守ったぞう ううう

翌日、支店の社員に恐る恐るこのことを話すと 支店長、よかったですね。 親友が できましたね。

えええ??? わし おかまじゃ ないし・・・

なにを言っているんですか。 韓国では、男同士でも、親友になったら 腕を組むのは、当然で、中には、、キスするんですよ。と社員がさらっと言います。

うひゃーーー わし いや もう親友イラン

a1180_006907その後、何人かのポン友できましたが、こんな感じで、私も慣れてきました。

本当に 久しぶりに会うと なぜか 飲むと抱き合いながら抱擁します。男同士でも・・・ ぎゃおん

でも みなさん ロシヤでは、サウナで一物を 双方で持ち合うのが、親友の証とか・・・。

橋本元首相とロシアのエリツィン大統領とは、 サウナで握り合ったとか。(本当の話)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

海外の不思議な事情 友情編1 」への2件のフィードバック

  1. ぼやきのおっちゃん

    スゴイ話でまさにカルチャーショックですね。
    私にはどう考えても理解できない夢の世界です。
    また楽しい話を楽しみにしています。

    返信
    1. おやじ

      コメント ありがとうございます。 ブログにはちょっと といった 面白話があります。 なんとかコードにかからないよう かつリアルに頑張ります。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA