海外の 食事情 文化の違い

webを見ていましたら、久しぶりに呉 善花(オ ソンファ)さんの画像があったにゃん

おやじ 韓国に赴任する際、関西空港で買ったこの方の本「スカートの風」でたいへん たすかっやのじゃ

面白いから ちょっと紹介にゃん

disp_212890韓国では、食事には、テーブルがたわわになるまで、料理を出します。

日本の観光客がそれを見ると 「胸がいっぱいに なり。」 とたん 食欲減衰・・・

一方、韓国人が、日本料理の少なさに「心さみしくなり。」もうだめ 食欲減衰・・・

 

これを読んだとき、えええ?? そんなバカな  ありえましぇん。

日本人の気持ちは、当然わかるけど 「量が少なくて食欲が減衰なんて!!」 と思っていました。

ところが 赴任して2年を超え、 お昼でも 主食メインのほかに、ただで おかず4~5点出てくる

640x640_rect_3565926

これ 貧弱で なんか 食欲なくなるわ 

「てんこ盛りの食事」に慣れてくると… 

日本に帰国して、懐石料理などを 頼むと あまりの量と品数の少なさに 食欲減衰するのです。ううう

驚きますわ 本当なんです。 生活文化の恐ろしさ wwww

nなんでも、てんこ盛り 刺身を注文すると

 ヒラメなど何人でいこうが 

まる1匹の姿づくり さらに無条件で、てんぷら盛り合わせがついてきます。 にゃん ううう

おかげで 赴任中に20Kも 肥ええましたが・・・ 今は、もう日本風にもどってまうにゃ でも腹は・・・

この方、今は、拓殖大学の教授になっていて、韓国では国辱者扱いで入国できない。

韓国と日本の文化比較で、韓国を中傷したとして、バッシングされています。 ううう

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA