こらーー福島瑞穂 いい加減にしろ!

みなさま
お盆休みで お墓参りなど色々とお忙しいことと思います。
親父猫もお墓参りと先の終戦の番組など見まして、過去を振り返り
改めまして戦争で亡くなられた先達を尊んでおりました。

さて、ねんねしようと思っていましたが・・・恐ろしい映像がありビックらこいてしまいました。
もう がるるの映像をみてしまいました。 ぎゃーーあ

社民党の福島瑞穂副党首は、千鳥ヶ淵墓苑で行われた「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8.15集会」で誓いの言葉を述べた。その中で、福島瑞穂副党首は戦没者の御霊に向け、とんでもない暴言を吐いている。内容の抜粋は以下、

主権者である日本国民は、全力で、安倍首相の憲法9条改悪と闘わなければならないのです。9条を変えようとする内閣は倒さなければならないのです。
「ロードオブザリングー指輪物語」の中で、死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う場面があります。わたくしは今、その場面を想起しています。主権者であるわたしたちは、戦争犠牲者の全てのみなさんと共に力を合わせて、9条改悪を止めたいのです。

映像はこれです

ロードオブリングの死者の亡霊とは、呪われた戦士たち
なんてこった 戦争で亡くなった方々をそんな比喩(描写)で言葉にするとわ

こらーー
もう社会党なんて もう日本にいらない政党じゃー
色々な意味で戦争に巻き込まれ亡くなった方々 日本を守るために亡くなられた方々 自国を守るために亡くなられた外国の方々

だからこそ今生きている我々は、戦争を起こさないために 先達の方々の死を無駄にしません。
過去の悲惨な経験の中から未来を描く こういう信念を持つことが政治家の使命だろう。
安倍政権打倒の政権の道具に使うとは こらーーー

親父怒ってますぞーー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA