こらーー馬鹿者 使わずの宝刀だから宝刀なのじゃ

みなさま

せっかくの春がきたご陽気なのに
悲しいくらいに、北朝鮮のお坊ちゃまがまた吠えていますのじゃ ぎゃあ

アメリカ空母のカールビンソンを一発で撃沈する用意があるなどと
あちらのコメデイタッチのメデイァで報道しているらしい。 あほくさーー
 
なんとオーストラリアにまで恫喝攻撃をしておりますのじゃあ きゃーー

こんなおっとろしい声明が・・・ニュースの抜粋
オーストラリアのビショップ外相は最近のインタビューで、北朝鮮がオーストラリアを攻撃する可能性もあるとの見方を示し、北朝鮮の核プログラムはオーストラリアにとって「深刻な脅威である」と述べた。
北朝鮮外務省報道官は「オーストラリアの現政府は盲目的であり、米国の路線を熱心に追従している。オーストラリアが北朝鮮の孤立と抑圧で米国の追従に固執し続けるのであれば、それはわが戦略軍の核攻撃のゾーンに入る自殺行為となる」と発表した。
  
朝鮮民主主義人民共和国はこの先米国から煽動があった場合、南北統一のための「偉大な戦争」を開始しうる。22日付けの北朝鮮の労働新聞がこうしたコメントを掲載した。

コメントには「米国は決定的に気が狂った。朝鮮民主主義人民共和国を脅かし、戦略爆撃機、空母などを配備する試みに失敗した。北朝鮮の軍も人民もそうしたはったりに脅かされることはない」と書かれている。
「米国が北朝鮮を核兵器で脅していた時代は終わった…。米国は日韓の努力を使って北朝鮮を征服しようとしており、意図的に二国を煽動し、朝鮮半島情勢を戦争の瀬戸際までもって行こうとしている。」
労働新聞のコメントは、「こうした敵対的な行動と煽動に北朝鮮は先制攻撃と民族統一の偉大な戦争」で報復する姿勢を表している。

まあ 時代錯誤も甚だしい 文章の数々
民進党の総理総理おばさんや社民党のお惚けおばさんなど「戦争の賠償をしていない日本が悪い」など
いまだに話し合い路線を強調して、かの国を擁護して叫んでいる。
いったいこの時代錯誤的な思想の人に、現代人がまっとうな話し合いができるのだろうか。

答えは、できないのじゃ
だから、もう沈黙して静止するしかない、ただし暴力を振るわれたら完全にお国を守る準備をしていなくてはならない。
アメリカの空母派遣もそこにあるのじゃあ

動物どうしが、相手が襲ってくる時、威嚇の声や動作をするのと同じ
これは、無駄な争いを避けるための自然界のルール

威嚇の唸り声や姿勢を示さない動物は、そのまま食われてしまうぞ シャー
我々の猫族も 無駄な争いをしないためにも シャー シャーの連続吠えで 喧嘩をふせいでいるのじゃあ

興奮してわけのわからんアホ猫は、こちらがおとなしくごろにゃンとしていても
おもいっきり猫パンチや喉笛ガブ攻撃をしかけてくるんじゃあ

本当に大怪我して大変な猫ちゃん いっぱい いるのじゃあ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA