アメリカもあほだが 日本もなあ 馬鹿もん 野党 こらーー

アメリカでは、トランプ様が大統領になるそうだが・・・
まあ 以前も書いたが、アメリカの一般大衆の知能というか 教育レベルの低さは、
相当なレベルダウンだなあ
しかし、日本だって、いえたものではありませんなあ
総理・総理 連呼の浪花おばちゃんや 2番じゃあダメなんですか 中国国籍のの元モデル野党代表者などを
選出しているからなあ ううう 
おっと 宇宙人の「はとぽっぽ」や「お葬式やさんの太郎ちゃん」もいますのだ。
アホウは、決して、野党議員だけに限らないが アホウな猛者どもは、野党にいっぱい じゃあ 
dameda6547

さて、例の法案 大騒ぎの「TTPの問題」がありますわな・・・
そもそもこれ時の民主党(民進党)の代表(総理)のナマズちゃんが提案したもの ううう

政権が大きく変わった後、みじめな発言が・・・今日、見たSNSにこんなのが・・・
民進党の石上俊雄氏は、トランプ次期米大統領がTPP離脱を表明し、TPP発効が絶望的になった状況を踏まえ、
政府・与党がTPP審議を最優先させている今国会を「憲政史上類を見ない、歴史的大敗北」と位置付けた。
石上氏はさらに、今月中旬にニューヨークで行われた首相とトランプ氏の会談についても矛先を向けた。
会談後にトランプ氏がTPP離脱表明をした経緯をとらえ、「首相自身も『ニューヨークでのあの盛り上がりは何だったのか』とあぜんとしているのではないか。
『地球儀を俯瞰(ふかん)する外交』どころか、あまりに期待はずれ。その落差の大きさに『俯瞰』ではなく『ポカン』とさせられた外交だ」とこきおろした。

おおお  ばかものーーー
先日書いたブログで、新ゴジラの着ぐるみの中は、実は安倍首相だったこと しっとるのか???
したがって、安倍首相は確かに 地球を宇宙から見ていた。(地球を俯瞰していたぞ。)
しかし、首相は、そうとは言えないため 次のような反論を・・・

首相は「日本はTPP並みの高いレベルのルールをいつでも提供する用意があるという国家の意思を示すものであり、
他の交渉を加速させる力となる」と、承認案と関連法案の今国会での成立の意義を強調した。
そのうえで、「米国が政権移行期にあり、世界に保護主義の懸念と動揺が広がっている。
自由・民主主義国家第2位の経済大国である日本までもがここで立ち止まれば、自由貿易は後退してしまう。
民進党はそれでいいのか」と声を荒らげた。

あちゃーー これ 正論  きゃあ
0098
しかしながら、手のひら返しの 野党攻撃
スキャンダルをあげつらうしかない 野党攻撃
なんでもかんでも ただ反対 反対 日本の未来像を一回でも提案せーーー

おやじ猫は、信じております。日本人は、
お隣のお国のように マスコミに迎合されて ストライキなど決行しない民族と思いますが・・・

先日、ご登場のウルトラマンさま このようなあほな野党の政治家こそ
月に連れて行ってください。 お願いします。

おやじ猫は、その前に「月に替わって お仕置きします。」 ニャオン

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA