アメリカさまが壊れていく ううう

みなさま

アメリカの大統領選挙 なんやら えらいことになっております ニャオン

あのトランプさんは翻訳を見る限り
もうスピーチ内容 ナニワの酔いどれおっさん的なチープさでありますニャオン
こんな あほなおっさんが大統領になったら ううう
98754
コラムなどではアメリカ事情に詳しい人たちがアメリカ人の本音は彼に3か月~6か月だけ大統領をやらせたい!!!
オバマの愚策で落ち込んだ雰囲気を取り去りたい 強いアメリカを求めているそうだ ううう
はーーーん そんなアホな 一時的な大統領の任期などあるはずもない。

また面白いコラムがあり、『トランプ氏がお金持ちなのに庶民に見える理由』
実際にはトランプ氏は、大富豪であり、エスタブリッシュメントである。ところが、エリート臭がしない。
数々の失言も、どこかの酒場で庶民のおっさんがくだを巻いているようなものだと思えば、
それほど突飛ではない。だから、自分たちの仲間だと思ってしまう。
あちゃーー おそろしい にゃあ ホンまでっか!!!
でもこの感覚わかるニャン 酔っぱらいの愚だ愚だおやじは庶民というか 貧乏人のイメージなよな ううう

一方、ヒラリー・クリントンから感じられるのは本物の知性であり、教養である。
ところが、米国民のあるひとたちは、そういうものは自分たちと関係がない、と感じるのだろう。

あれ???、政治家や為政者は教養や徳があり、何よりも国家国民を憂うる人材でないと 駄目じゃないの ううう

このアメリカの大統領選挙の状況の本質的な問題はいわゆる格差社会が拡大しているからのですわ。

おやじが以前働いていた職場にアメリカ生活が長い人がいて
アメリカ人の一般庶民は本当におバカさんであるといっていました。
だからたとえば映画など内容が観客を考えさせるものは受け付けないらしい。
悪いやつと善いやつの2言論的にわかりやすい映画しかみないらしい。

それはアメリカでは黒人さんだけでなく移民者のほか
近年は白人の中間層がみな庶民層になってしまっている。
このように格差が大きくなってしまった。 まあ簡単に言えば低所得者層がほとんどになってしまい
親たちが小さいころから子供を勉学させることを放棄してしまう。
結果 このような状況(庶民がアホ化する。)に陥ったらしい

アメリカの公立高校は日本のゆとり教育を3倍くらいうすくした授業しかしていないそうだ きゃあーー

なんやら古代や中世の庶民への『文盲政策(庶民に字を学ばせないパープリン製造施策)』のようですなぁ
きゃーーーあ

66698986
しかし我が国 日本も
『総理 総理 連呼の辻本おばちゃんやら』『国会で波阿弥陀仏を唱えた 山本太郎議員』を選出していますわな
ついでに福島瑞穂さん このひとの話の内容はあほうに聞こえるが れっきとした弁護士さん
あほのフリかもしれないひょっとして くノ一忍者かも??? ひぇーー

そうそう 野々村やらナニワのエリカこと元維新のあほ姉ちゃんも日本国民がえらんどるなあ(比例制選挙だが)
維新ブームや反原発だけで投票してしまうなど あちゃあ

今のアメリカ見て 日本を振り返る
いい機会になっているかもしれませんね。 ううう

みなさま
選挙はちゃんと政党の施策を凝視し、かつ議員の資質を見てくださいね。

にゃおん

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA