なんかおっかない宇宙の出来事 ニャオン

皆様 ご無沙汰しております。 ちょっとニャンコ星に遊びに行ってました。
さて、宇宙でこんなおっかないことが地球で発見されたニャオン
999999
これわかりますか?
なんやら微生物の写真みたいなのですが、 実はとてつもなく大きいのです。
そうこれ恒星なのですぞ お星さまというか1個で太陽の30倍の大きさ ううう 
それがまさにまさに接触寸前なのです。 きゃーー

ニュースではこんなことが・・・
二つの恒星が近づき、表面の一部が融合している珍しい2連星を発見したと、欧州南天天文台(ESO)が発表した。
このまま融合が進むと、超高速で回転する一つの特殊な巨大天体になるか、二つの連なったブラックホールができる可能性があるという。
発表は21日。観測は、ESOがチリに設置した超大型望遠鏡で行われた。米天文学会の専門誌「アストロフィジカルジャーナル」(電子版)に論文が掲載された。
なんと おっかない
天変地異が起きてしまうかも   ううう
98754 6632547
この星雲の名前もおっかないのじゃ
この2連星は、16万光年離れたタランチュラ星雲にある「VFTS352」。二つ合わせた質量が太陽の約60倍ある似た大きさの恒星が、地球の1日とほぼ同じ周期でお互いの周りを回っている。中心部の距離は約1200万キロしか離れておらず、巨大な天体としては極めて近い。実際に二つの天体が融合する姿を確認できたわけではないが、位置関係や表面温度などから、一部が融合しているとみられるという。
6548
もう天変地異は要りません。
神様仏様 クワバラクワバラ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA