首相戦後70年談話 

以前からマスコミが大騒ぎの安倍首相の70年談話
生でテレビで見ました。
以前の首相たちが原稿を見て話していたが 一度も原稿を見ずに話していました。
336987
その後のテレビでの解説 すでに配布されていた資料があるせいか 内容はほとんど批判的 あちゃーー
さて、談話だがよく内容を間違えずに あの長文を話せたものだ。 よほど内容を吟味して 自分のものとしていたのだろう。
この談話については、おやじの印象は及第点 よくぞ内圧にまけずに談話した。
特に、タブーとされた第一次世界大戦前からの欧米の植民地時代をかたった首相はいなかった。『数百年におよぶ欧米の植民地政策の悪しき歴史事実』
また、今後『謝罪の宿命背負わせてはならない。』もう後世の日本人に、謝り続けることをさせない。 と言った内容
タブーに挑んだ 安倍さん偉いと言った印象です。 拍手ぱちぱちです。 ニャオン

マスコミが絶対に入れよと連呼する
『植民地支配』、『侵略』、『痛切な反省』、『心からのおわび』についての表現
これがあるか否かで 大変だぞ 村山談話を曲げるなよ といったいわばマスコミの内圧 ううう
本当に日本のマスコミの多くは どこの国のマスコミかわからなくなりますわ。 こらーー
よくもまあ 国の首相の演説を 寄ってたかって批判するとは
日本はやはり ちょっとおかしい
海外赴任中BSや海外ニュースを見ていて よほどのことがない限り こんなことは他国では絶対にない。

そもそも『日本は悪い国にでございました。』と言い続ける背景はなんだろう。
その目的が『戦争反対』や戦争をおこさないとだけでは 決してない。 なんかおぞましい力を感じます。
時の占領軍GHQのワオーギルトオペレーションプログラム きゃーーあ まだ続いている。
私も昔これにやられていたぁ ううう
665987
しかしもう時代は変わってきています。
先の安倍首相のアメリカ両議院での演説 大きな主旨は今日の演説と変わっていないが
アメリカの議員は何回もスタンデングオベーション ううう 評価しているでわないか こらーー

先のGHQの日本人に対する『戦争贖罪植付プログラム』 いまだに この呪縛にかかっているのは日本のマスコミの年より幹部たち またそれに従属する職員 キャスター 左寄りの知識人たち ううう こらーー
もう目をさませーー

このままいくと世界の笑いものになるぞーーー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA