それは元気な鶏ちゃん うまい卵ですぞ

先日、知人と高級卵用の鳥ちゃんを飼育している田中ファームさんの養鶏所にいってきました。
もうネコおやじは びっくり連続でしたわ

010以前どこかで、養鶏所に行った記憶がありますが、すごく動物くさかった。 ニャオン ううう
第一のびっくりは、ここは動物園のような異臭がまったくありません。なんと『臭くない。』のですぞ。

オーナーさんがわざわざ にわとりさんのウンコちゃんをとって 嗅がせてもらうと 本当に臭くないのです。
うひゃー
大昔、北海道の親せきが農家をやっていて その裏の小屋でやはり自分たちが食べるために にわとりさんを飼っていて、そこのとりさんも臭くなかった。 卵もうまかった。 たまごかけご飯がすげーー うまかったわ
019
秘密は、ご飯とお水と管理方法にありました ニャオン
なんと主食は、有機米のくず米や京都の有名な豆腐屋のおから、香川県の醤油の搾りかす 有機大豆を蒸したもの 海藻、貝殻などなど
自然のものを配合 またなんとそれを1日以上発行させているのです。 ひゃーー
お水もわざわざ 山の湧水を電気でイオンを混ぜて飲ませているんです。

あとは、『平飼い』といって広いところで、放し飼い ゲージにいれていないのですわ きゃーー
なんとウンコちゃんはとりません。 土にわざわざ 空気を入れて 自然発酵するので とても良い肥料になうそうなんです。
025 004 026
この飼育方法なんと25年かけて ここまで来たそうです。 えらいーー

実は、これ1個100円のお卵 ううう でもとても人気だそうで品薄状態
内緒だけど 採算が合わないようです。 しぇーー がんばるなあ

3658ご覧ください。この元気な 鶏ちゃん 実は、ゲージで買っているにわとりさんは、トサカが配合飼料の影響で、白く巨大になっていて 首がまっすぐに立てないくらいに肥大化しているそうです。  うううう おっかねー 奇形なのじゃ 恐ろしや 最近の配合飼料
なんでもタナゴアレルギーも タナゴではなく これら資料に入っている薬などの影響だそうです。 こらーー ちゃんと発表せい

このように食材にまっすぐに取り組む人たちに 拍手ですなあ これからも頑張ってくださいね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA