『日本一幸せな従業員を作る。』おどろく映画が・・・

みなさま ご無沙汰しており大変失礼しました。
おやじちょいとにゃんこ星に帰っておりまして、先週地球に帰ってきましたら

地球では、元校長がフィリッピンでトンでもない「ご乱交」やら悲惨な殺人事件やら、もういっぱいで・・・・
『こらーーおやじ また 怒ってます。』事件がいっぱいで ううう
もう一度 にゃんこ星に帰ろうと思っていましたら・・・
52
毎月お詣り行く 住吉大社の境内にある『はったつさん』で出会いがありました。 ニャオン
住吉大社のお近くの方々がまちづくりの一環として、映画の上映会をはったつさんの隣の休憩所で開催していました。 ニャオン
素敵なご縁でございました。 見させていただきました。
題名は『日本一幸せな従業員を作る!』
名古屋の駅前にある小さな老舗ホテルでのドキュメンタリーですてきなミラクル映画でした。
4期連続の赤字にあえいでいたここに、新たな総支配人となった柴田昭雄さん
この柴田総支配人の再建活動と従業員の皆さんを描いたドキュメンタリー映画でした。
文部化科省選定の映画です。
この柴田総支配人がおこなったことがすごい
それは、リストラでも成果主義導入ではなかった。 もう現代では考えられない手法を用いての再建の数々
その秘密は、従業員が参加して、経営理念を作る。から始まった 夜を徹して夢を語り合い・・・夢は『日本一幸せな従業員をつくる』こと
素直に感動しました。

もうブログでは書ききれないエピソードが多々あり、その結果、4期連続の黒字達成 
ホテル宿泊稼働率奇跡の94%!!!ホテルのお部屋は、いまでいうビジネスホテルの部屋程度のスペックでした。しかしリピーターが続出する。
お客さまは、ホテルではなく個々の従業員に会いたいから来るのだそうです。
何故かは、この映画をみたら秘密がわかります。 すみません色々あり、書ききれません。

555555もう地球にこらー事件が多くあったのですが、こんなことがある日本が好きになりました。 ありがとうございます。

おやじ この映画を見ていて、この柴田総支配人の数々の行動 そこまでするのか。まさか そんなこといまどき・・・
アメリカナイズされた能力主義に染まった現代猫のおやじは、映像を見て、今までのうがった経験で疑いの心が出たり亡くなったり
でも、心から自然と涙が出てまいりました。 会場にもすすり泣きが聞こえてきます。 ううう

最後に、この映画を撮った若い女性監督がスピーチを・・・
そもそもこの映画は、従業員の方々が総支配人のために自主映画として撮影したそうでした。
驚くことに10日で撮影されいています。NHKなどで感動ドキュメントがありますが、数年かけてとっているのが普通です。
実は、せっかくこんな素敵なホテルにしたのに、駅前開発で閉鎖してしまう10日前からとった映画でした。
たった10日でこんな感動的な映画ができるのは、ここの方々がホンマものだからでしょう。

2148
また。この監督は、この映画作成を通じて自分の人生が変わったともお話しされていました。
聴衆している我々に、ご自身の過去にあった悲しい体験(幼少期の家庭)があり、従業員や周りの方に接していたが、柴田総支配人を通じて
他人との付き合い方が変わり、その結果、ここの従業員さんたちも活き活きとなったそうです。

最後に印象的だったのが、監督さんが柴田総支配人にどうやってこのような再建方法を知ったのでしょう?との質問に・・・ううう
柴田総支配人はこう語ったそうです。
『何も特別ではないんです。 昔の日本人はみなこうやって経営していたんですよ。」
きゃーー 深く感銘されました。 感謝 感謝

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA