不倫ワールドになちゃうかも??

先日、お隣り韓国でこんな報道が・・・
2月26日韓国の憲法裁判所は、刑法の姦通(かんつう)罪を憲法違反とする判決を出した。
配偶者以外の異性と性的関係を持つことを国家が処罰対象にするのは個人の326587自由に対する過度の介入で、憲法が保障する基本的人権の侵害に当たると判断した。これにより同罪は直ちに効力を失い、制定から62年で廃止された。
実は、韓国ではこの時代にもかかわらず「姦通罪」があったのですぞ。

実は、15年前おやじこの罪があるのを聞いてびっくりしたのじゃ 昔ソウル支店にいた時、部下がまあ不倫騒動で・・・ 聞くと慰謝料が膨大 うりゃーー
でも結局、男性側が「姦通罪で刑務所に行くといったら ご破算になった。」と とんでもない結末となっていた。 ううう

たしかに、北朝鮮とは、停戦していて戦争が終わった状態ではないというものの 21世紀に姦通罪があるとは とほほ
ご破算になった理由は、
要は、不倫された夫は、新聞沙汰になったら大変 離婚された女も烙印が押されるので なかったことにしましょう。という交渉になるらしい。
不倫した男側に有利 一方寝取られた男は踏んだり蹴ったり、 しかし、これですぐに離婚となるらしい。
なんでこんな法律下で人の女房に手を出したか部下に聞くと とてもスリリングとか おやじ思わずげんこつしちゃいました。

実は、この法律かなりの不倫の抑制効果になっており、実際、韓国の部下たちを見ていたら、女が亭主もちとわかった瞬間に、そばに寄らない文化があったのです。

また、私が赴任した2000年頃は、離婚率が先進国でもかなり低い数値で推移していたのですが、なぜか数年後に世界のベスト3に入る離婚率になっていました。
理由を聞いてみたら、映画やテレビドラマで離婚を取り扱ったものが流行ったことから、離婚ブームになってしまったようなのです。ううう

ここの文化は、とにかく流行るものに一気にシフトする文化があります。
例えば、IMFクラッシュの時、大規模な規制緩和をを行い、サラ金がブームとなりました。 それは、もう過激で、日本から中堅のサラ金が進出、その後大手クレジット(サムソン、LG、現代)などの財閥系から、銀行系、一般企業、最後には、信用金庫など一気に進出しました。金利はなんと100%から40%であった。
しかし結局、過剰融資と高金利から人口4500万人のうち債務不履行者(ブラック)になった国民はなんと300万人発生 
国内経済が傾くような激しさでありました。 あちゃーー
6548
この姦通罪の撤廃 世界でもこの罪があるのは、よほどの弱少国家 ううう
なくて当たり前だが・・・・・

栓がきれて 不倫ワールドになるリスクが高い ううう

もし観光で韓国に行かれる方 仲良くなった子が奥様なんて ありえますので くれぐれもご注意を
旦那の報復 とんでもないですぞーーー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA