校長ブログ削除のFBに投稿がいっぱい

昨日の朝、フェースブックのタイムラインに FBの友達の転送記事
「愛知県一宮市の教育委員会が注意をし削除されたという、校長先生のブログ。何が間違っているのだろう。」という投稿がありました。
65427それに関するいくつかの投稿があって、内容が自然なので
おやじも 「自国を尊ぶことは海外では当たり前ですよ。」と投稿しました。

その晩帰宅し、飯食べてからフェースブックをひらいたら びっくり ニャオン
私の後に、投稿の長いコメントが50ほどいいねが200以上もありました。

確かに、「この校長に激励の声」との新聞の見出しだったが、
すごく実感しました。ニャオン
インターネットというのは、すごいものですね。

332547これを書かれた校長先生は、「神話を通じ子供たちに、自分より人のため、という古代からの日本人の精神性を伝え、自国に誇りを持ってもらいたかった」そう仰っています。その通りです。  ニャオン

なんとこのブログに抗議をした者、それが一件だけなのに、問題ありとして注意をする教育委員会、何なのでしょうね。

おやじ 最近ようやく日本人が普通に日本をみて、評価する時代になってきたなぁ と感じています。

ひところの日本は、こうではありませんでした。 ううう
日の丸を上げるのは、右翼かやくざ とにかく、日本を称賛しようものなら、右翼扱いの風潮が確かにありました。
学校の先生など日の丸を見て「軍靴の音が聞こえる・・・」などいい 子供心になぜなんだろう。 でも戦争はよくないことだから、国旗も悪いのかなあと思い、家に帰って、おばあさんに国旗をあげてはいけないそうだ。といったら、思いっきりげんこつをされた記憶があります。 ニャオン
学生時代など、「右翼的」イコール軍国主義者
特に、知能・知識がない者などとレッテルを張られないように びくびくしていたのが一般的でした。
これらは、知識層と言われる人々や知的労働層(マスコミ、芸術関係)は、このレッテルを張られることに極度の恐怖感をもっていたのは事実です。

スタジオジブリの宮崎駿の引退宣言 おやじの妄想としてこんなことを・・・
「風立ちぬ」がゼロ戦を彷彿させた右翼思想的と酷評されていたのを覚えています。
たぶんこれに対して痛烈な思い(一番嫌いな言いがかりをされた。)があったので 監督は、引退宣言したのではないかと思っています。 あちゃー
この年代の方がは、このアレルギーはとれないだろうなぁ あの田嶋洋子さんもそうだよなぁ
一方で、この方々欧米特に、ヨーロッパはなんでも良い派 これはおやじ断固と反対派 わかってねーなぁ

336254少なくともビジネスで海外赴任を経験すると同じ年代でもこのアレルギーは取れるはずです。 海外で住んでいた経験者は、日本で抱いた欧米の印象と相反した醜さや反対に、日本の良さが本当にわかるものです。 遊び半分では、いいところしか見えんものですぞーー ううう

さて昨今は、おかげさまで、サッカー・ワールドカップの女子や男子の活躍で、現代の若者を中心に、
世界の人々が自然体で自国を応援しているさまを見て
日本人も生まれて生活している母国を愛していいんだ。 このような自然な行動するケースが増えてきたからでしょうね。

そういう意味で神話などは、その国々の歴史の中ではぐくまれてきたものです。
もっと 自然に生きていく日本になってほしいものです。 にゃーーあ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA