真田幸村は「幸村」ではないらしい・・・

先日、大坂の陣で豊臣方の武将として活躍し、大坂夏の陣では、3500の寡兵を持って徳川家康の本陣まで攻め込み、家康を追いつめた。
人気の英雄 戦国武将真田幸村に縁がある「三光神社」に行ってまいりました。
3254
今年は、冬の陣から400年目ということで、今ひそかに盛り上がっていますの ニャオン
ここ大阪市天王寺区は、幸村が、大坂の陣を代表する最大の激戦地として名高い「真田丸」を築いた地であり、また、幸村が終焉を迎えた地でもあります。
行ってみると大阪の中心地にこんなところがあったとびっくりします ニャオン
大阪城と地下でつながっていたと言われる洞窟の入り口もあります。

023 022 024
神社には、ガラス越しでちょいとみずらいのですが、幸村が着ていた? 金色の六文銭が付けられた「赤い鎧」もあります。

案内書をよむと真田幸村は「真田信繁」が正しいようです。

むかし、小さいころすきだった「真田十有志」、猿飛佐助、霧隠才蔵、根津甚八、三好清海入道などなど
よく忍者ごっこをした ニャオン 最近では、ゲームのキャラクターで有名かな?

028 029
ちょうどこの神社の裏手には、日本の戦没者が永眠されている墓地があるのです。 まるでアーリントン墓地のようでした。 
明治維新後、欧米列強の植民地主義に反抗した日清日露戦争に参戦した先人たちの大きな墓地でした。 
しらなかった。 なんか神聖な感じのするところでした。 思わず 合掌

歴史に「もし」はありませんが・・・
大阪の冬の陣で、幸村は、豊臣秀頼本人の直接の出陣あるのみと直訴したが、豊臣譜代衆や、秀頼の母・淀殿に阻まれ、秀頼の出陣は困難を極め断念。 
でももし 秀頼自身が出陣したら、徳川側についた豊臣譜代衆は、豊臣側に寝返って歴史が変わったかも知れませんね。

やはり母 淀君の影響が・・・
歴史は、女がつくるのかなぁ

あっ へんなことを思いつきました。 大阪の象徴阪神タイガース これにあやかって今年は、赤字にピンストライブにしたらどうかな??
幸村9人衆なんてキャッチで・・・阪神ファンに怒られそう。 ううう
でも これ盛り上がりそう 優勝しちゃうかも 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA