同伴出勤 これアホですね②

本日は、柔らかい 久しぶりの飲み屋のお話です。
しかし、おやじ またびっくらこいてしまいました。 最近の若者の飲み方に ううう

以前、同伴出勤のことを書きましたが、閲覧が多かったので 第二弾
98754これも 笑ってしまいますわ

それは仙台のキャバクラでのお話です。
おやじ 昔接待役でしてクラブ・ラウンジなど お客様のわがままのままに、ご一緒して盛り上げます。 最初の頃は、会社の公金で飲み食いできるわけですので まあ好奇心満載で、ある意味たのしかったのですわ。 しかし、絶対にお酒に飲まれてはいけません。 ある意味ホステスさんより、気を使うわけなのです。 ううう
まあ 花柳界でいう太鼓持ちになったり、やり手ばばあになったり、接待役としてお客様からご指名がかかると一人前です。

さてさて、話は戻り、接待役当時は、キャバクラは下品ということで、行ったことがなかったのですが・・・
66666666仙台の会社にお世話になって、この会社は若い人(と言っても40代)が多いので、キャバクラが大好き ニャオン

おやじ 初めて入ってびっくりニャオン 5人ほどで行ったのですが、せっかく行ったのに、こやつら隣のお姉ちゃんと話し込む奴らが多いので 折を見て割って入り、話題を変えて皆で騒いでいたのですが・・・

ある日 この会社の人が「おやじさんとキャバクラ行くと ちょっと・・・こまちゃって」
エツ なんかおやじ変なことしたかな??
あのーーおやじさん キャバクラは、気に行った子とおシャベリするのが楽しいのですよ。
はあ?? なんじゃそれ
馬鹿もの お前 飲み屋ちゅうもんはだな、いろいろ勉強しに行くのも目的のひとつじゃと言うが
とても不満顔 ううう

でもちょっと気になり、今晩も行くかと彼に聞くと
「じゃあ おやじさん おごってください。 実は、今日は同伴で・・・」 ほほーー
では、飯代を出してやろうじゃないか。

飯は、4人でまあ普通の会話 6時半から8時まで そろそろご出勤の時間だろう。
いそいそとお店に向かいました。 ようし 今回は、ちゃんと観察しよう。

よく見ると ほかのお客さんは一人で来ていて、ホステスちゃんと2人きりで飲んでいることが多い。
ほんとうなんだ。
一緒に行った彼は、今日はおやじが好きにしていいと言ったので、すでにお姉ちゃんと恋人同士みたいになんやら話しています。
あちゃーー
しかたがないので、娘より若そうなお姉ちゃんと会話 ううう
同伴は、月何回くらい4回かい? 「うーん お客様が誘いがあったらだけど 多い時で8回から10回くらい」
ほーがんばるなぁ

「あのね この店でオッチャンは人気ものよ。」 なんで??
「普通の人は、好きな子とずっと時間まで粘って しまいに口説いてくるの」
「オッチャンは、たまに大勢できて1時間 パーッとやって楽しそうに帰えるでしょう。」
「それに、交代で席に着く子に必ずいっぱいくれるでしょう。」   だから月の半ばになると 「あの大阪の面白いオッチャン来ないかなって みんな言うのよ」
うひょう ほんまでっか???

695412こやつ かわいいこというのではないか こらーー おやじ調子に乗っちゃうぞ!!

しかしながら、おやじもうすでに若い子はほんとうに苦手でやんす。  やはり、おばあちゃんや とうの立った訳ありお姉ちゃんがいる場末スナックが好き 安いし、なにより話が面白い!!!

だから、キャバクラは、早く来て、お一人3000円飲み放題セット(1時間)で、さっと帰るんです。お姉ちゃんのドリンクが1000円で2人きても2000円で合計5000円 3人来ても6000円 5人でいって30000円なり

でもお姉ちゃんに聞いてみたら、確かにセット3000円だけど別に指名料が3000円 ほかにドリンクが3000円など 1時間でも小一万以上かかるらしい。 はまる男は、延長でさらに金額がアップ数万円とか・・・ あちゃーー

233その時分かったのですが、なんと なんと同伴して食事した時間もチャージがあるとか えええ
何ー、お客は、飯代を払うほかお姉ちゃんの時間も買うのか
あちゃーー なんじゃこれ

まるでデートクラブのようなシステム  どうりでおバカな若い男ども 真剣に姉ちゃんを独占して話し込むわけだ。
なんか お金で拘束し「恋人ごっこ」 なんか 寂しいなぁ

世の日本男子よ なんかもうちーっと かっこいい飲み方 せんかーーーい
古代人のおやじより ううう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA