韓国司法 国民感情・ご威光になびく

「ナッツリターン」事件に対する公判がソウル西部地方裁判所で開かれ、大韓航空前副社長の趙顕娥(チョ・ヒョナ)被告に対し、「航空機航路変更罪」で有罪と認め、懲役1年の実刑判決を言い渡した。

33223322
正直、このお嬢様 お父様の権力の鎧をまとった「女帝」 横暴な振る舞いには辟易するが・・・
なんと 初犯で「実刑の判決」 ううう
これ国民感情を配慮したのか。 国民感情に迎合したのか?
国民世論や支持率の低下に大統領府のご威光なのか  あちゃーー

財閥に対する怒りを 今回のおさがわせ報道や司法の決定で 国民に「魔女狩り裁判」で国民感情を和らげた効果はあるだろう。 ううう
窮地に立ったパク政権を一時的にも、矛先を変えた効果もあるだろう。
当然ナッツ側は控訴したが・・・、どうなることやら

おやじ韓国国内の問題になんやかんや言うつもりがないが
まあ 国内の問題は、国内でご勝手にどうぞ といった感情です。

32564これは アカンでしょう。 元産経ソウル支店症の出国拒否判定は こらーー
出国禁止延長措置の執行停止を求めた仮処分申請について、ソウル行政裁判所は加藤前支局長の申請を棄却した。 あちゃー
この裁判所の理由もあきれる。3つの主張に対して(おやじ風の解釈)
①出国したら、裁判にこなくなるのじゃ
②そもそも4年も韓国にいたから、ずっといてもいいじゃないか
③東京に異動の会社指示 そんなの異動命令を撤回せんかい。

もうあかんですわ 司法の決定にしては、幼稚すぎますわ ううう

実は、出国禁止措置 結構あるのです。 知り合いの日本人が韓国国税の税金の解釈に対して反論し、税金を払わなかった。
即刻パスポートをとられましたわ なんと飛行場で ぎゃあー

85210まあ こんな感じですので、おそろしいのですわ
おやじの前の会社で、取引した貯蓄銀行が破たん 債権者の集まりで、債券に対しての分配金の会議
普通は、優先順位で給与など生活に密着したものから、その財産は分配されますが、企業間取引は、債権額の比率で分配されるもの
でも、管財人は、日本企業は裕福なので 一番最後の分配 あちゃーー 0円でしたわ

そんなこんなで外形的には先進国と言われますが、司法はこんな感じです。
また、司法界・マスコミは、時の軍事政権などの軋轢の反発から すべて左翼系のお集まり 民衆の救済こそすべて論者が・・・

でも本音は、中国共産党幹部のように、超特権階級になりたい願望者のお集まり きゃーー
とにもかくにも 早く加藤さんを無罪放免にしろーー

拉致とおなじ じゃーー

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA