初乗りピーチにびっくり ニャオン

昨日から仙台に出張 ニャオン 心配した天候にも恵まれました。 よかった。
とても晴天でした。でもやはり けっこう風が寒いにゃーごろ ホッカイロがほしい ううう
98754
さて今回、初めて関西空港からピーチを利用しました。
な なんと 料金は、大阪~仙台 3500円(片道) えええ これまるでバス料金じゃあ ありませんか!!! 
JAL、ANAなら伊丹空港~仙台で往復割引でも30,000円台(片道)の料金です。 
ううう なんじゃこの料金の差額は わわわ

66584751 669632 333336
LCCは、実に、徹底した合理化を実施している。
関西空港のLCC専用の第2ターミナルは、な なんと平屋建て どこかの体育館のような感じ おおお 
この後、平屋建ての理由がわかった ニャオン・・・

昨日は、金曜日の早朝のせいか お客様でごった返し あちゃー ざっと500~600人もいますわ ううう
当然、チケッテングの窓口はあるが、登場チケットは自動機でエントリー

国内線のフロアーは、誘導員は なんと3人 おおお 
でもとても手際がいいので、たくさんのお客様をスムーズに監視ゲートに誘導している。

なぜ建物に2階がないかの理由は、ターミナルから飛行機に乗るには、歩いていくのじゃあ 
だから2階が必要ないのです。 およそ100M位をてくてく 登場する飛行機まで歩きます。

その時、隣に待機していた飛行機にびっくり!!!
普通、飛行機が出発するときに、あの平べったい重機(飛行機を押す車)で、操縦席の下の辺りを押して、飛行機をバックするのですが、・・・なんと 前タイヤを90度にして、エンジンをGO えええ なにするの???

すると機体がほぼ270度ほど、スピンターンするのです。 うぎゃーー そのまま進行して、滑走路に向かわせるのです。 うひゃーー
これで、あの平べったい重機(飛行機を押す車)がいらないのです。 たぶん数千万円の重機だろう。

飛行機の中に入ると 横に3席、3席の横6席 がずらり うう ちょいとせまいかも
シートに座るとデブのおやじでもすんなり入りますが、前のテーブルは下ろすと腹につかえそう。ううう
もちろんお茶などのサービスはありません。  だからテーブルは、必要ないかも^^^
日本国内のフライト時間はおよそ1時間30分ほど  うとうと居眠りしたら 目的地に着く時間どえす。

料金驚愕の3500円 これでは、スカイマークが経営苦しくなるはず 
でも 安全には、くれぐれも手を抜かないでね よろしくお願いします。
この料金 とにかく驚きました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

初乗りピーチにびっくり ニャオン」への2件のフィードバック

    1. おやじ

      応援ありがとうございます。 帰り便は7000円台でしたが、 
      今までの運賃なんだったんだろうと思ちゃいました。
      乗客は満員 若い方が多く乗っていました。 
      日本の中で人がたくさん移動することは、
      経済が循環したり、知らない土地の文化を知ることができ
       いいことですね。^^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA