錦織圭 やった勝ち進みベスト16

錦織選手やったニャオン
テニスの全豪オープン第6日は24日、メルボルン・パークで男子シングルス3回戦 世界ランキング5位で第5シードの錦織選手が同38位665522のスティーブ・ジョンソン(米)を6―7、6―1、6―2、6―3で下し、4年連続のベスト16進出を決めた。
ジョンソンは38位ながら、強かった第一セットをとられた ううう
でも その後、錦織選手は、じりじりと追い上げていった うひょう
錦織選手は、とにかく粘り強い マイケルチャンのコーチングでメンタルがもう王者並みの強さになったみたい 
試合に臨む彼は、もう王者の風格まで感じてしまうのは おやじだけでしょうか。

6699887そのほかに 今回からの彼のラケットは新技術が導入した新タイプを使用している。これもすごい
新「BURN 」の主な特徴
錦織のプレーは格段に攻撃的に、そしてスピーディーに進化し続けているため、スピンに加え、スピード力のあるラケットが求められた。それを叶えるため、フレーム素材の一部(内側)に「ハイパフォーマンス カーボンファイバー」を新しく採用することで、打球によるゆがみ・振動を抑え、ラケットをより安定させ、優れた攻撃力を発揮する画期的なラケットが誕生した。

これでサービスの威力が格段上がった。

フレー フレー 錦織 このまますすめ 決勝に向かって行けよ  ドび出せ エアー圭!!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA