一人っ子より男女差が危ない中国

おやじ 前から思っていたのですが、中国の近未来がちょいと怖いことに・・・ううう
一人っ子政策は、みなさん知っていますよね この影響 いっぱいありす ニャン
98754
・黒孩子の問題 簡単に言えば戸籍を変えて親の兄弟にしたり、2人目の子供を育てること。
・罰金の問題 お金持ちは、罰金を払えば免除されるのです。また、海外で出産はOKです。すべて富裕層しかできませんのじゃ。
・甘やかされ世代の問題 小皇帝(女児の場合小公主)とにかく子供が王様になってしまうのです。 これ目の当たりにしましたが 壮絶 ううう
まあ これらは、一人っ子政策の反発やら わるい意味での副産物なのですが、 次がいけない。

・男女比の問題 漢民族の伝統に従うと、男子が親の面倒を見ることになる上、特に農村部においては肉体労働を積極的に手伝ってくれる男児の出産を希望する農民が多いため、妊娠時に性別検査を行い、胎児が女子の場合は中絶手術を行うケースが多発している。 出産の時もあるらしい ううう

今、中国では、この男女人口比の問題で深刻なのじゃ

6548報道によれば、2014年1月時点の中国の人口のうち、男性は女性よりも3380万人も多い。記事は「男余りの中国社会が近隣国に何らかの課題を突きつけることになるだろう」とし、「お金で近隣国から妻を“購入”すること」をめぐるトラブルは大きな問題の序章にすぎないと伝えた。

お金持ちの資金ゲームでまっとうな庶民は、結婚できない境遇となっている。(後述) おまけに女子の比率が圧倒的に少ないのです。
12億の人口に対して3380万人の差だが、ほとんど都市部に出てくる女子の方が圧倒的に多いのが現状だ。地方の差はすごいのだろう。

そもそも中国では、結婚にとてつもないお金がかかるのじゃ
おやじが中国に赴任していた時、結婚するには、男は、マンションを買わなければならず、バブル化したアパート(マンション)は中古マンションでも日本円で5000万円以上する。だから当時いた関連会社の社員は、結婚するために地方に移住する為、転職しなければ住まいを買えない始末だった。地方も高騰し、たいへんなのじゃ しかも住宅ローンは、最大15年 貧乏人は、ローンできません。

現在の犯罪の要素に、嫁不足に起因するものが7割もあるそうだ。 あちゃ
最近の報道では、ベトナムの女性が被害がでているらしい。 就職をあっせんするとして数百名が行方不明になったらしい。 女子のいない農村部に売られたとの報道もある。

日本でも かつて農村部の嫁不足で、アジアのお嫁さんが来てた事実があるが、おやじがいった中国の農村部の実情は、日本の比ではない。
そもそもちょいと内陸部でも1000kmはゆうにあるのです。 逃げるに逃げられない距離があります。 ううう

なんか きな臭い隣国 中国事情 なにもありませんように くわばら くわばら

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA