抱腹絶倒 「山本太郎とその仲間たち」だって

これは、生活の党の新たな党名、「生活の党と山本太郎となかまたち」ううう もうコミカルを超えているが・・・
日本の歴史で、政治政党の党名の「お笑い大賞」をとるのではないでしょうか。

354おやじこのニュースを最初聞いた時、それは山本議員がお断りをする為、冷やかしで「党名」をつけているものと聞き流していた。
まさか小沢さんがそれを受けるなど信じられなかった。 それが、今日のニュースをみて もう声が出なかったが。心では ぎゃあ
報道では、
生活の党に無所属の山本太郎参議院議員が合流、党名を「生活の党と山本太郎となかまたち」とすることが明らかになった。これにより、同党は政党要件を満たすことにより、来年の政党交付金が受け取れるようになる。
ネットでは、なんと こんなことまで・・・
32547山本議員は自身のブログで「今日、永田町で山本太郎、と言う野良犬が保護されました。いつ殺処分にされるか判らない状態の野良犬を保護したのは、小沢一郎さん(72歳)」と報告。

政党交付金4億円 そもそもこの制度を作ったのは小沢さん
小沢さんは、地元岩手で、寒風のなかコートも着ないで街頭演説 執念で小選挙区を生き残った。
でも今度は、4億円ほしさに ここまでやるのか??
こんな気持ちを持った方もおおいのでわ。 

100歩譲って地元の有権者の投票はありとしよう。
でも、こんなコメントをだす政治家をつくった投票者「有権者」に大いに責任がありそうだ 
野々村議員に次ぐ 日本の政治家をちゃんと見直す時が来ています。 がるる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA