おやじ痛恨の極み

98754選挙が終わったら また日本は、師走の風にあおられて 普通の生活に戻ったようだ。にゃン 普通と言えば、テレビでは、また盛んに政権批判が謳歌しています。 ううう
最近友人に、おやじは、ネット右翼になったか?なんて言われていますが
違いますにゃオン
日本が好きなだけでやんす。 おかげさまで海外赴任を3か国して、冷静に日本を客観視することができ、日本人や日本の文化など 世界的にもすばらしい国民だということが分かったニャン
しかし、日本に帰国して、しばらくたつとまた、能天気な日本人になってしまいました。

実は、おやじ、前々回の選挙で、民主党に吹いた「民主の風」にのってしまった。ううう
当時のキャッチ、「コンクリートから人へ」の耳触りの良いキャッチに惑わされ、ここに投票してしまった。 地元の候補者が人柄がよさそうであったのも影響・・・ (本音は、長期政権自民への懲らしめもあったのだが・・・・)
しかし、これが痛恨の極みとなった。
ハトポッポ首相やスッカラカン首相やドジョウ首相の政策には、もう驚きを超えた衝撃・・・ううう

32587いままで、おやじ まさしく仕事にかまけて、政治には無関心。 これがそもそもの大失敗  しかし転機となったのは、はとぽっぽの無責任な普天間基地を最低でも県外宣言 えええ せっかくまとまった話をいとも簡単にリセットし、現実性のない発表をする首相がいままでいたか??
それ以来、しっかり政権をウオッチするようにしました。そして福島原発問題で、もう限界 ううう
ちょうど仙台の会社におせわになっていて、報道と現実の違いにそれは、びっくりしましたわ
特に、スッカラカン首相の福島原発の初期行動に、インターネットで、テレビには、出ない映像などをみるにつけ 驚き以上に怒りさえ覚えてしまいましたわ。
それ以来、政治に無責任は、国民の責任と思うようになり、インターネットでたまにリサーチしてますニャン
国会中継なども 眠いのを我慢して見ているうちに、日本の報道が、局の編集により、何らかの意思に基づき 映像が作られていたのが 気が付いてくる。

まだ 勉強不足ですが、今後も おやじのたわごと 聞いてやってくださいね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA