選挙 おやじ予想当たりましたが・・・

今回の選挙の結果がでました。 まあ大方の予想どうりでしたね。 自民党・公明党の連立政権の圧勝
投票率52.32% 過去最低の数値
999878この数値は、大義ない選挙というマスコミの「ネガテイブキャンペーン」の影響と 何よりも「選択肢のない選挙」だったのだろう。
あまりにも野党がふがいなさすぎる。 ううう

さて、トピックスは、意外というか やっぱりは、小選挙区で、海江田さん落選 管さん落選 渡辺みっちー落選 でも比例代表で・・・ううう
小渕優子さん当選 小沢さん当選 うーー 維新は、大阪で苦戦ながらも健闘という結果でしょうか。大阪市内区では、なんと民主党が立候補者を出していないことも影響か? 
総理 総理の清美ちゃんも当選 大阪が・・おやじの意見は、これ世間に ちょいとはずかしい

絶対的な議員数を獲得した安倍政権だが、これからの動向に注目ですね。

しかし、沖縄の自民党全滅に、なんか禍根を残しそうだ。 
世界情勢の中で、日本はどうあるべきか。 アジアで、軍事力を背景にした微妙なバランスをとることが 結果、世界的な平和を維持すると思うのだが・・・
マスコミは、沖縄は、「かわいそう論」で、国民を混乱させないようにしてほしい。
軍事均衡を保つことで、侵略されたり しない平和維持は、過去の歴史が証明している。

今回の選挙、与党が強いというより、野党が ふがいない という結果。
はたして 今回だけだったのだろうか?

しかし、あいかわらずマスコミは、反体制の傾向が強いなぁ 安倍総裁へのインタビューなど 何とか数値的な言質をとろうと ヒステリックに質問していた。
少しは、素直にこれからはどうしますか。我々国民もどう対処すべきでしょうか。などのコメントも必要では ないのかなぁ

例えば、会社でも、新社長に、何でもかんでも任せて、批判ばっかりしている企業は、業績が あがるはずがない。 共倒れに なってしまいます。
なんか、大きいものに対する被害者意識が強すぎて・・・庶民にわるい影響はないのか 若者の政治離れに マスコミの責任はないのか?
おそらく、マスコミは、選挙結果が、投票率の低さを盾に、民意ではない。と思っているのだろう。
では、投票した有権者の意見は、無視なのか? それでは、民主主義への冒瀆ですぞ。 
本当に、政権の施策が、おかしな時に、凛と 批判・抵抗してこそ マスコミの意義があると思うのだが・・・

海江田さんは、辞任をすることになりましたわ (最初の頃は、代表をやめないとイットたけど・・・比例代表すら くくく)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA