謝罪会見のワースト10(朝日新聞はあるの?)

謝罪会見ワースト10が発表されていた。 テレビでは、小保方さんや野々村議員しか報道されていなかったので、「なにーー朝日問題は、どこに行ったの?」  思わずマスコミが、お互いの「お手盛り」報道で、消したのかと勘違い!! この結果に、怒り心頭、さっそく調べてみました。
おやじは、ワースト1は、朝日新聞誤報問題が、会見内容や報道の悪影響力ともに最悪だったと思っていたのですが・・・がるる6548
宣伝会議発行の月刊『広報会議』が、2014年に発生した企業や個人の不祥事に関して、全国の男女500人(20~80代)を対象にアンケート調査を実施した。編集部が危機管理の専門家の監修のもと選んだ、2014年1月~10月に発生した企業・個人の不祥事15事例のうち、印象に残った出来事を3件まで選択してもらうアンケート方法だった。
アンケートには、15事例があり、その中の3つを選択するタイプだ。

おやじの勝手な分析をすると(選ばれたモノの特徴) 
TVなど報道が多かったモノ 特に、ワイドショウが取り上げたモノ 映像的に奇抜なモノ いったん称賛されたものがウソだったとわかったモノ 個人の生活に身近なモノ このような特徴がありそうです。
やはり日本人には、テレビなどの映像による影響をよく受けるのだなあと・・・ううう
朝日問題は、マスコミのお互いの「お手盛り」で、報道が少なかったのに、健闘?したほうかももしれません。 にゃあ

69876しかし朝日の誤報(捏造)問題の記者会見は、謝罪ではなく、朝日新聞の勝手な報告 しいて言えば読者にだけの謝罪(木村社長は、読者にお詫びします。とインタビューで明言しています。) だからこの謝罪会見は、社会に対する謝罪ワーストには、該当しないかもしれませんなーー

こらーーー 
ちゃんと世界に、各国の言語で、訂正報道しろよーー

ランキングは次の通りです。
1位 理化学研究所小保方晴子氏不正論文問題(67.4%)
2位 野々村竜太郎元県議政務調査費不正使用(47.6%)
3位 佐村河内守氏がゴーストライター疑惑で謝罪(36.6%)
4位 マクドナルド使用期限切れの鶏肉使用(35.0%)
5位 ベネッセコーポレーション個人情報流出(31.8%)
6位 朝日新聞社『吉田調書』、慰安婦関連記事取り消し謝罪(25.6%)
7位 東京都議会議員によるセクハラ野次(12.2%)
8位 「すき家」従業員過重労働が問題に(12.0%)
9位 アクリフーズ(マルハニチロ子会社)冷凍食品から農薬検出(11.0%)
10位 「たかの友梨」、パワハラ騒動(4.8%)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA