針のない注射 すごいですにゃぁ

おやじ すごく注射が嫌いなんです。
以前オートバイで車と衝突して、左ひざの裏の骨を骨折
その時に 大きくはれた膝から血を抜くんですが、これが痛くて もうトラウマ ううう
それ以来、健康診断の採血も嫌いなんでございます。ぎゃおん
5558
ニュースで、すごい発明が
「芝浦工業大学機械工学科の山西陽子准教授が針を使わずに、気泡の圧力で試薬や遺伝子を体内に届けられる「針なし注射器」の開発成功した。既存の針なし注射器は、バネの力で液体を高圧で発射し、皮膚を貫いて筋肉に薬剤を投与するものなどがあるが、神経を傷つける恐れや、多少の痛みを感じるなどの問題があった。

新開発の針なし注射器は、高速で発射した気泡がはじける力で細胞に微細な穴を空け、その穴から、試薬をまとった微細な気泡を細胞内に注入する。気泡のガスは細胞内で収縮し、試薬だけが患部に届く。穴の直径は4μメートルほどで、細胞へのダメージも少なくて済む。」(itニュース)

この准教授ほかにもすごい発明が
山西准教授は2012年に、液体中で電圧をかけることで高速発射されるマイクロレベル(1/1000)の気泡の破壊力を利用して細胞を切開する「マイクロバブルインジェクションメス」を開発している。 これを応用したのが、針なし注射の発明につながったニャン

すごいニャン 日本のすごい発明 たしかインシュリンの注射も、極細の針をつくているのも日本の発明でしたなぁ

日本人は、応用技術を発明することに関しては、まさに天才というか 
コツコツと忍耐強く、研究に専念することができるのだにゃぁ

注射で思い出したが、おやじ海外で苦い経験が・・・ 次回に書きますね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA