京都 いじめで ワーストワン???

昨日のニュースで、文部科学省が、平成25年度の小中高校の児童を対象に実施した「いじめ」の調査結果を発表していた。なんと京都は、10人に1人がいじめの被害にあっていたことが発表されていた。 全国でワースト1 なんと最下位福島県の80倍 ちなみに 2位鹿児島県 3位宮城県

6548しかし教育委員会は、そもそも何を 「いじめ」とするか、基準がばらばらで統計的な意味がないと言っているが・・・
調査は、①いやな思いをしたことがあるか②その行為が継続的、組織的におこなわれていたか③身体や命に危険があったかという3段階としている。なんと ①の段階でいじめがあったと判断することを決めたそうだ。
えええ? 「いやな思いをしたことがあるか」なんて日常的にあると思われるが・・・

記事によると 担当者いわく 「些細なことも いじめと認識することで問題を放置しないようにすることができる。」ということらしい・・・
なんか わかるような わからんような考え方だ。 まずは、「認識をすることが重要だ。」という。
先生たちは そんなに認識せず放置していたのかなぁ モンスターピアレントなど なんでも学校の責任にする親対策の予防措置かもしれないなぁ

しかし あまり過敏になりすぎて 無機質な子供に育てないように お願いします。にゃおん

11さて、視点を変えて 京都のお座敷遊びは とてもきびしい
お茶屋など 一見さんは、当然お断り、常連さんと必ず一緒に行かなければならない。 お会計もその常連さんが支払う仕組みだ。さらに 怖いことに 常連さん抜きで、常連さんに連れて行ったもらったお店に行けば、その時点で、その店のご贔屓になる。 「私は、ここに決めましたよ。」との ことになるらしい。

調子に乗って、他の店(ほかの常連さんに連れて行ったもらったお店)に ひょっこり行くと 「無粋なお客・田舎者」としてレッテルを張られる。
一見ではないので、普通に入って遊べるらしいが 業界内では、「あきまへんな あのお方は・・・と」
でも決して 本人にはいわない。  陰で笑いものになるらしい・・・ ううう
京都には、ほかにも非公開のルールがたくさんある。 
基本的に、京都に住んでいないもんは、すべて田舎者

この方が、京都のいじめじゃないかなぁ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA