スガシカオ ライブ ううう

学園祭のメインのライブコンサート 行ってきました。
なんと席は、最前列 のほぼ真ん中

3333
 
さて、スガさん登場 おやじが好きな曲 NHK「プロフェッショナル(仕事の流儀)」のエンデングテーマ曲
PROGRESS  これ

手の届くような近さで 生は やはり いいな にゃオン

歌が終わって スガさんが 一言 「僕は、2浪もして大学に入って、学祭でのコンサートたくさん見ましたが、ミュージシャンたちは、営業的で適当にやっていたのがわかった。 もし、僕が有名になって、学祭に来れるようになったら、必ず 思いっきりやると決めていました。 また、今日来たら、学祭の関係者が、スガさん ほんとうによく来てくれましたとウエルカムボードがあった。全国のライブに行くけど こんなのないです。感激しました。と・・・ 素直に感謝
(こやつ すごく善い奴かも・・・ひとの苦労がわかる人かも・・)
そして 彼は「今日は、ねっとり しっかり やりますよ。」と・・・

もう観客 うおーー

実は、おやじ スガシカオの歌は、これしか 知りませんでした。 後で えっ? この歌 彼なのなど すっかり魅了されてしまいました。

コンサートの構成がすごかった。

90年代を彷彿とさせるPOPな曲が何曲も
そのあと一人でギターで弾き語りを数曲
その後、ファンキーな曲を何曲も
およそ2時間の熱演
大昔、おやじもいろいろなアーチストのライブに行きましたが、ふつう根幹にあるアーチストのテイストは、スローやアップテンポの違いがあるものの、一貫性があるのですが、彼の歌というか作品は、曲の構成ごとに、全部違うのです。 とても 不思議でしたが、後でその訳が分かりました。
その訳を 途中で、彼が自分の人生を振り返り 教えてくれました。

99987すでに知っている方も多いと思いますが、
彼は、29歳までサラリーマン、それも結構頑張っていて 課長に昇進するところまで、頑張っていたそうですが、 どうしてもミュージシャンになりたくて、会社を辞めました。 周りから、この年で、絶対無理だからと言われながらも・・・ やはり、12社のメジャーで、断り続けられ 運よく1社が採用してくれて メジャーデビュウ すでに30歳

その後、彼の作詞が SMAPが歌った有名な「夜空ノムコウ」は、ミリオンセラー これ
この詩は、2浪中に、彼女に二股をかけられ、振られたときに書いた曲らしい。  ううう 面白い逸話だ。

その後、数々のヒットがあるものの 15年たってから メジャーでの活動に、自分の音楽が遠く感じるようになって また周りの大反対を押し切って、独立。 再び、インデイズの世界に飛び込んだのです。
日本中のライブハウスを ギター1丁で、一人で、周りあるいたそうです。 その時、とても とてもつらかったそうです。

こんな、経験談を曲の合間の絶妙なタイミングで、話してくれました。
だから、彼のコンサートの構成は、その時おりの 彼の人生観が出ているので、曲や奏でる声が テイストが違うのですね。

55582予定の曲がおわり、最後のあいさつも いい感じ 「今日は、僕をしらない人が来てくれているはず ありがとう。入場料も、2500円~3000円も払っていただき 本当にありがとうございます。 このきっかけで 僕をわかっていただけたら ありがたいです。
(こやつは、世の中 しっているなあ 彼のコンサートなら間違いなくこの金額では、足りない。でも、学園祭には、ファン以外も来ていること ちゃんと理解しているは すげーー。)

コンサートが終わっても 拍手は、鳴りやまず・・・ 来てくれました。 アンコール演奏
彼は、心をこめて 歌う前にこう話かけました。 たぶん若い学生たちに対して・・
人生はコツコツ やることが、とても大事 メジャーを飛び出し 一人で全国を周って とても 苦労した話を淡々と
「その時、思ったことが 次の曲。」と  また、さらりと「この詩で、またメジャーに拾ってもらいました。」と・・

歌います。
「ギリギリで いつも生きていたいから」 「AH ここを今、飛び出していこうぜ。」 「この涙 ナゲキ 未来へのステップ」
「さあ 思いっきり ぶち破ろう。」 「リアルを手に入れるんだ。」・・・
すごい歌の力強さと 心に響く歌詞です。

最後に「この詩を知らない人もいると思うけど 僕が書きました。」と深々とお辞儀  観客は おおお

もう 熱唱で おやじ 大感激 このひと いつも自分に真剣に生きてる   偉人じゃーー

この詩 ジャニース カツーンの歌っていた曲 2006年オリコンチャート1位だったことをあとで知りました。

これ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA