北京マラソン ほんまでっか

先日、北京マラソンの映像を見ました。

これ ほんまでっか という映像でした。ううう

aニュースでは、微小粒子状物質「PM2.5」のレベルが6段階で最悪の「厳重な汚染」の中で3万人の参加者

健康を考え棄権するランナーが続出した。 との報道

これ 参加する人 もう 走る前から 「ランナーズ ハイ」に なっていたのですかね ううう

TVで見ているだけで 息苦しくなりました にゃおん

現地レポートでは、わざわざ 日本から参加したおばちゃんもいて 「完走したけど もうたいへんでした。」 「のどがいたく 鼻をかんだら まっくろ でした。」と話していたのには、 びっくり・・・

それ あたりまえでしょう。

そんな中で、なぜ 走りますの?? と思うのは、おやじだけ・・・ にゃオン

6648そもそも この大会 「この大気汚染を 世界に 広める。」ような もの

大会関係者も 開催を中止することをなぜ考えなかったのでしょうか??

ここらへんが よく わからん お国だなぁ

でも数年前には、おやじさんが 中国にいた時は、こんなことは なかったのに・・・ううう

知り合いの中国人に聞くと 電力の需要が増大し、火力発電の石炭の質や装置の能力の問題で、この大気汚染が発生しているらしい。

その時に、彼は、石炭をとっている場所が、もと原爆実験をした地域らしいとの うわさが ううう

それ やばくないのかな といったら 彼は、無言でした。

32569日本も大昔 大気汚染は確かにあった。 でも それをちゃんと克服し、今では、光化学スモッグなど 過去の言葉になりました。

基準・運用ルールや優秀な装置がすでにあります。

コピー文化は、このジャンルから やってほしい にゃあ

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA