こらー 韓国検察ううう

韓国の検察が、産経新聞の前ソウル支局長加藤さんを起訴した。

問題の事情徴収が始まった時、お得意の高圧的な恫喝と思っていたが・・・

2548民主主義国家であるのに、権力からの報道の自由の弾圧 もう暴挙としか言いようがない。

かつて、この国は、軍事政権からの報道の抑圧に あれだけ批判的であったはずなのに・・・ まるで軍事政権下への先祖がえりの様相

 

問題は、パク クネ大統領に対するコラムをめぐる問題で、情報通信法における名誉棄損で在宅起訴

そもそもセウォル号の沈没の際、大統領が7時間所在が明確でなかったことを掲載した韓国のマスコミの記事や韓国国会の議事録を、日本の読者に対して、日本語で発信したものに対しての 訴え

日韓関係がよろしくない時に、そんな記事を載せるのが悪いという方がいるが、駐在した国の状況をファクト(事実)として客観的に、発信するのが報道関係者の義務です。 この記事を読むかぎり、なんら政治的な意図はない。

しかも韓国検察は、発信元の韓国のマスコミ朝鮮日報には 追及はない!!!

影に、パク大統領に反対する勢力の陰謀説は、あるものの

しかし、パク大統領も野党議員の質問に対し、「大統領への誹謗・中傷は、選挙で選ばれたので、それは、国民への冒瀆となり、許されない。」 と完全開き直りだそうだ。・・・

なんで、ここの方々は、視点が狭小的なのであろうか。 世界的な視点で見れば、この行為は、韓国国家に汚点を与える(国際社会から信用を失墜)ことになる。 わからんのかなあ・・・

そういえば、こちらの国と親密な わが国の元首相管さんも 福島原発の処理時の対応に、管さんに批判的な記事に対して、猛烈に反論している。

政権担当者側に対する中傷など 自由で健全な議論があってこそ  民主主義が成熟するはずだ。

個人への中傷を「恥」と思い、戦うのは、個人的な視点。 もっと鳥瞰的に、社会では、中傷を受けたものが、どのような行動を起こすか。その対応自体を、(その人の人間性)を判断するものです。

a1180_008005それが日本的な「恥」をかかない心です。 わかるかなぁ 社会の中での「公人としての意識」

ましてや、政権トップは、多くの人間の生活・安全を担うべき公人です。

国家より個人では、誰のためのリーダーなのでしょうか。 トップたるもの個人をすてた国家感が求められる義務があるともいえます。

民主主義とは、国民が主権者であるという意味ですぞ。

まるで、皇帝になったと勘違いしている。

どうかこの起訴を撤回してください。 また加藤さんに出国禁止措置を速やかに解除してください。

加藤さん めげずに頑張ってください。 産経本社 日本国民 世界のマスメデアもあなたの味方です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA