中国新幹線 ううう 

前回、中国の鉄道の在来線の話をしましたね

あの後、結局、中国新幹線に乗り換えました。

321456相当新しく、乗り心もまずまずです。 でも走り出して 途中で少々の揺れが気になります。

おそらく架線の状況かパンタグラフの影響でしょう。 中国の新幹線は、多国籍電車ともいえます。 たしかパンタグラフは、フランス 車両は、ドイツ 電車のモーターは日本製 などなど やはり高速鉄道はトータルの安全性を重視する必要がありますね。

実は、日本に戻ってきてあの新幹線の衝突事故  きゃあ

怖いですね。 あれ、私が乗っていた新幹線 うううう

26548それも、事故後しばらくしたら、なんと事故車をショベルカーで埋めてしまった。 ひょっとして、まだ乗客がいるかもしれないのに。 

くさいモノには、蓋をする。 ううう

これでは、いけませんね。 ちゃんと失敗を反省し、2度と事故を起こさないようにする努力が必要です。

実は、おやじ ほかにも、すごい心配なことがあるのです。

上海空港と上海を結ぶ あのリニアモーターです。

それは、すごいスピードです。たしか290KM以上のスピードを出します。

95102上海駅(ちょっと郊外)から上海空港まで たったの7分で到着します。それは それは、驚くほどの速さです。

車なら40分~50分もかかるところを たった7分です。 しかし安全面は? 大丈夫?

このリニアは、実は、すべてドイツ製 車両はいいのですが、問題は、架線が・・・

日本の新幹線は、地震国ということもあり、電車が走る架線は、相当しっかり作っています。また、支える柱も太く、さらに柱の数も多くあります。

しかし、この上海リニアの架線の柱は、すげーー 細くて 数が少ない。 ううう

実際、乗ってみると 緩やかなカーブで ぐらぐら揺れるような 気分になります。

乗るたびに おいおい そんなにスピード出さなくてもいいのに・・・・

いつも ひやひゃもんで 乗っていました。 どうか事故がありませんように。 合掌

あのスピードで事故したら 間違いなく 全員天国です。 ううう

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA