感謝します。 自衛隊のみなさん

御嶽山の救助 いまだ続いています。

不明者の家族の方々はさぞかし不安な思いに さらされていることでしょう。

2134救助活動で懸命な活動をされている皆様 ほんとうにありがとうございます。

地元有志の方々、警察、特に消防、自衛隊の方々には、いつも頭が下がります。

実は、おやじ自衛隊の救助活動で ちょっぴり心配なことがあったのです。

東北の大震災の時に、自衛隊のみなさんの懸命で忍耐強い救助活動を行い、今では、このような大災害救助に、自衛隊のみなさんが参加することは、「普通のシーン」となり、合わせて普通に、頼もしく思う この頃ですが・・・、

チョイトの前の雲仙普賢岳の噴火の際、自衛隊が救助作業に参加するのを 県側が、反戦団体ら左側の人たちに遠慮して、救助要請を送らせてしまい、救われたはずの尊い命が失われた可能性すらあるのです。

今回は、安倍総理も早くから自衛隊の救助参加を表明され、安心しました。(現場が県をまたいでいることも幸いでした。自衛隊は県から要請がなければ動けない法律です。)

a1180_008005しかし、やはり いました。こらーーー

自衛隊の救助活動への反論 タイトル「なぜ御嶽山に自衛隊の派遣なの?」という阿呆が・・・人権派を気取るジャーナリストたち 「あの装甲車必要なのか?」など批判的投稿 ううう もういい加減にしろ!!!

雲仙普賢岳の時も、あの特殊車両でどれだけ スムーズな救援活動ができたか 勉強せいやい!!!

それとあのヘリコプター 我々素人は、ピンと来ないのですが、3000m級の頂上付近でのホバリングは、限界ギリギリで・・・ 空気が薄く浮力が足りない、突風も危険,何より火山灰がローターに・・・あの映像を見た海外では、「クレイジーだ」というパイロットも大勢いるらしい。

6547 2587 1257

ただ反戦思考の方々 本当にもう 戦争アレルギーというか もう妄想も いい加減に せよ ガルル

 素直に「ありがとう」と いってほしいものじゃ

代わりに おやじが 言います。 

救助に参加していただいている皆様 ほんとうにありがとうございます。

これからも 有毒ガスなど 危険がいっぱいですが、どうぞ どうぞ よろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA