朝まで討論 きゃあ2/5

朝まで 討論会のテーマは2つ

日本の道徳教育について火が噴くと その後に、朝日新聞の問題に発展してしまいました。 きゃあ

1245

激論は、朝日がのぼるまで つづきました。

もう激論だったので 要点だけを・・・ 道徳教育だけを  次回に朝日問題を・・・

先の、大災害時に日本人の行動が世界に評価されている点は、みなさん 問題なく同意

その背景に、日本の風土やら神話につながる日本のアイデンティ・ティーの形成まで いい感じに 話が盛り上がったのですが

 

 

最近の若いもん論議の中で ファミマの土下座事件の話題になり、

あるおじいちゃんが 道徳教育がなっていない 「教育勅語」をもう一度 再開するべきだ。 これから火が噴きました。 あああ

実は、学識者が多いのですが、いわゆる左翼ぽいおじいちゃん  保守側のおじいちゃん 両方がいまして これが激論になりました。 結局、結論は出ずに 次回に持ち越しのような感じになってしまいました。

争点は、「教育勅語」が戦争に巻き込む危険な考えという主張と あれは、道徳教育であるとの 論争でした。

ossan015 ossan018 ossan019

おやじ、小学校や中学など 一貫して 「教育勅語」は、先生たちからこれはダメと 悪いイメージがあり、

実は、よく知らなかったのです。

家に帰り 調べると 次のような 内容でした。

  1. 父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)
  2. 兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)
  3. 夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)
  4. 朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合いましょう)
  5. 恭儉己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)
  6. 博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう)
  7. 學ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身につけましょう)
  8. 以テ智能ヲ啓發シ (知識を養い才能を伸ばしましょう)
  9. 德器ヲ成就シ (人格の向上に努めましょう)
  10. 進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)
  11. 常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ (法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう)
  12. 一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ (国に危機があったなら自発的に国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう)

この内容、全然 戦争への 誘導で ありませんわ まっとうな内容です。

0002しいて言えば 12項が・・・ しかし、この時代、欧米先進国が アジア・アフリカを 植民地支配していた時代  日本だけが植民地になったことがないころ

仮に、外国に攻められたら 国民として、抵抗し 国を守ろうとする これがいけないことなのだろうか?

次回、台湾で勉強したことなどを ベースに おやじも 論議に参加しちゃおう うう

でも、まとめ役が いなかったら 夜から昼まで討論会に なりそうだぁ にゃオン

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA