グリコの看板 ひょえー

ひさしぶりに難波にいき、そういえば グリコの看板・・・ たしか仮看板 見に行こう にゃん

5478綾瀬はるか ちゃんの看板 見ました。 にゃん 

あれーーーこれ いけません。

なんか 難波(ミナミ)のイメージに あいません。

ちょっと さわやかすぎて ううう ちがう・・・

おやじが、初めて大阪に転勤した時、もう30年前・・・でした。 その当時の映画や小説など 大阪は、商売人、やくざ、芸人の3種類しか いないような扱いでした。 (東京の扱いは、そうでしたわ。) ううう  

 

「河内のおっさんの歌」とか面白かったけど、 映画の中では、絶対1枚目は、関西弁を話しませんし、ドラマの1枚目で主演の西郷輝彦の「どてらい奴」なんか 商売きついし・・・、ほかは、 実録山口組とか・・

赴任後、始めてこの難波に来たとき 思わず アジアンテイスト満載で、まるで映画の「ブレードランナー」のシーンの中に、入ってしまったような錯覚をしたものです。

青江ミナの歌で有名な右宗衛門町ブルース界隈をちょっと歩くと アジア語が主流な地域があったり、ここは日本ですかと 疑うような・・・・www まあ 今では、この雰囲気が 好きなのですが

その後 ご縁があり、台湾、韓国、上海など アジアをまわり アジアンテイスト ばかりだったのですが・・・

おやじ、大阪のミナミの この風景が、なぜか ノスタルジックで パワフルで すきにゃん 

1247やはり大阪の「どぎつい看板」は、もう文化ですので

ここミナミは、絶対に 十三、京橋に負けずに

「ちょいえぐ」 のデザインを考えていただきたいと 思うニャン

いま 検討中とのことですが、

おやじのお勧めは、「やっぱすきやねん。」「東京」で有名な 大阪のシンボル「たかじんさん」 がいいなあ

もう そうなったら 毎回 合掌して 「ありがとう」 いいや 「おおきに」と 拝みます。

いやいや  「かかってこんかい 東京」 かな・・・www

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA