おやじの遊び スナック編 歴史4

a0960_004668

カラオケが出てきたぞーー 大きな文化革命じゃ!!

今日は、日本のスナック事情の変遷をお伝えします。

ただし、北海道の田舎や東京でも場末のスナック事情ですが、全国的にも共通要素があると勝手に思っています。

前回、お伝えした通り

スナックには、チャージ料金はありませんでした。

 

そこに、カラオケ(8トラックの初期のもの)が、巷に進出したので、スナックに大きな変化が・・・・

どういう変化が起こったか。   それは、1軒あたりのお客様の滞在時間が長くなってしまったのです。

当時は、スナックなどでしか「カラオケ」がありません。 結局、お客様が、歌の順番待ちなどで、お店にいる時間が長くなってしまい、回転率が悪くなり、チャージ料金というものが出てきたのです。

50th_beer

大手の居酒屋もでてきたぞーーー

スナックでの会話が少なくなり 残念・・・・

一方、歌の好きな人が集まる店や歌が上手なママがいる店が、口コミで大流行になるという現象が起こってきました。

このころ、同時に全国チェーンになる前の大手の「居酒屋」が巷にでてきましたぁ。

続く・・。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA