海外のお笑いゴルフ3-2 ジントニックの嵐

さて、スタートの時間になり、コースに向かうと クラブハウスを出たところで びっくり

22202支配人やら スタッフやら キャデイたちが2列に並んで

おもむろに 「オセ オセ ヨー」と頭をさげているのではありませんか。 うああ なんじゃ これ

うかあ これが したくて 皆1番スタートをねらっているのかあ

もう 韓国のみなさんは、時代劇の貴族のように ふんぞり返って 行進です。 おやじは、恥ずかしいやら カッコ悪いやら 後ろから トボトボ ついて行きました。

オナーさんは うやうやしく  キャデイ2名にチップ 1万ウォン(1000円) おお 韓国ぽいなぁwww

さて、スタート

オナーさんが、ショット あれーーー 池にぽちゃーん OB

オナーさん では 「モルガン!」と いうと  そのまま もう一回プレーを始めます。

あれれ、打ち直しは、一番最後に、打ち直すのに???

聞くところによると テイショットは、モルガンというと 今のは 練習ということになるらしい!!!

アメリカのモルガン選手が、米国のトーナメントでやっていたとのこと そんな アホな事あるわけ ないでしょう。 でも、ここは、「郷に入りては、郷に従え。」

プレー中も 面白いルールが、 すべてのコースは、ギャンブルになっていて 一番の人に、全員1万ウォンを払います。 バーデイ(韓国ではボーデイと発音します。)をとると 全員その場で、1万ウォンを払います。

ここは、ちょっと粋なのですが、  その際、ラインをみた キャデイに1万ウォンをチップであげます。

だからキャデイさんは、最低1ラウンドで、18万ウォン+バーデイ数のチップをもらえます。

日本のように 本会計で、キャデイ代を払いません。

おわった後も、オナーさんは、別に3万ウォンくらいをチップで払っていました。(まぁ 一番スタートの王様ですから・・・ククク)

何ホールかプレイしていた時、友人が、おやじさん 今日の方々は、とても紳士ですね。 ウンどうして??

だって、銀行系の人は、グリーンに乗ったら たいていOK(1パットで、入れたことにいする。)にします。

よくて2Mは、OKです。今日の人は、ちゃんとパットをしてますよ。 

えええ そんなのあたりまえじゃ ないの

いいえ すごい よい方々です。 なんだそのルール 韓国のハンデは、みなインチキ??

そんな こんなで 楽しく ゴルフがおわり お風呂に はいり、レストランへ・・・・

まだ朝8時前なので、そとの肉屋レストランは、やっていないので 軽く飲みましょう。

もう プレー中に、ビールを結構 飲んだので みなさん 焼酎は、イラン。 朝早いので ジントニック!!

はい 私も 「それを いただきます。」

乾杯(ゴンべ)!! のどが渇いているので、これうまい!! 生レモンも沢山 はいっています。

何やら つまみというより、食事もどんどん出てきます。 うおーー 朝8時前ですが・・・・

今日のプレー談義やら なんやカンダと(おやじさん 30%くらいしか理解できないのですが・・)

なんと、皆30パイは飲んだでしょうか。 うううう もう おやじさん 満タン ドエス

最後には、やはり、ウイスキー ううう   1ポンを四人で 乾杯  ううう

ようやく 宴会がおわり きっちり御礼をいって 解散!!(おわったぁ)

おやじさん もう踏ん張って 外へ・・・     タクシーに乗り 高速へ・・・・・

ヨムさん(タクシーの運転手さん) みなさんの車を 先に行かせて お願い・・

みなさんの黒塗りが遠くなります。

12619484ヨムさん 止めてくれーー 安全地帯に つくと おやじさん もうダメ 30分は、もどしていました。

社宅に戻り、そのまま ベットに その日は1日 ねていた記憶があります。

恐ろしや 韓国人 胃腸の出来が全く違う うううう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA