いつもブログを 見ていただき ありがとうございます。

さて、たまに 人間に戻り 少々真面目なことを・・・(写真は相変わらず ネコですが)

政治の話に近いので、面白くないかもしれません。  興味のない方は、ジャンプしてくださいね。

今回は、日本人の自国に対する認識と外国人が見る日本人の不思議な認識などを・・・・お話します。

a1150_000346海外事情 駐在員の心得(真面目編)で 報告しましたが、台湾の恩人に「自虐史観」をとって もらった。 と言いましたね。

その後に、おやじは、韓国、中国と駐在員になったのですが、 その教えは、とても役に立ちました。 でも、そのことは、自分自身の中で、秘めていました。  ましてや帰国して、日本の仲間に、話したら、お前さんは、右翼か、国粋主義か など鼻で笑われてしまうからです。

しかし、その後、秘めることを やめようと 思った。  「たいへん ショッキングなことが ありました。」 ので報告します。

それは、9.11の時です。   その時、おやじは、韓国の社宅で、見ていました。  あいにく社宅は、日本のTVは、NHKBSだけ  だから、英語の勉強を兼ねて、よく夜は、CNNを見ていました。   この報道は、最初は、つまらない映画かと 思っていたのですが、   あの2機目の飛行機が 衝突するのを まさに ライブで見てしまいました。  「これは、本物だ!!!」

その時、すぐに思ったことは、 「これは、日本への帰国は、難しいぞ おそらく空港が閉鎖になる。」

すぐに、上海に駐在している社員に、連絡したところ やはり、TVをみており、非常におびえておりました。 (実は、女性社員です。  この社員も、上海で、日本人ひとり・・・))

「明日、1番に、日本行の飛行機、なければ韓国行の飛行機を 予約するよう」に 指示しました。  なんか問題があっても  韓国からは、船が出ていますので・・・。 日本には、帰国できます。

このように 指示して電話を切りましたが、 本当に、駐在員ならではの 危機意識でした。 

本当に背筋が寒くなるのです。 あと、ビジネスは、大丈夫か等 サラリーマンですね。www

翌朝、出社すると もうこの事件で 話が持ちきりです。   普段は、社員に、日本語で話すように 指示していましたが、 今日は、仕事にならないくらい 韓国語でみな 話していました。

上海の部下からも 「飛行機は、飛んでいます。でも、ほとんど満席です。」との回答で、本人も大丈夫ということなどで 少し安心していました。

それから、その部下が、昼すぎに 不安な声で やはり 「日本行の飛行機か、韓国行きを予約していいか。」確認してきました。

どうしたのか と聞くと 「社員の様子が異常で 怖い。」という 内容でした。

どんな 内容か というと 普段、社員は、システムエンジニアで、中国人としては、とても 寡黙な社員たちが・・・  どんでもない 言動だ そうなのです。

「いい気味だ!!!」 アメリカに「天罰がくだったのだ。」 もう何機も、突っ込んだ方がいい!!などと 

大きな声で 虚勢を張っているそうです。  女性社員は、 「もう怖くて 上海にいられません。」

すぐに、日本行、または、韓国行 どちらでも いいから 移動するように指示をしました。

結局、日本行は、1週間ほど 予約でいっぱいということでした。(さすが、日本の大企業は、危機管理が早いものです。)   結局、女性社員は、韓国に来ることになったのです。

その夜、支店につきました。

青い顔をして やってきました。  「インチョン空港が すごいことに なっています。」 「軍隊が、自動小銃をぶら下げて、1000人ほど もう隙間がないほど います。」 「チェックも厳しく 靴も脱がされ あらゆる金属は、とらなければいけません。」  (ちっちゃな指輪 ネックレスなど)     入れ歯など ある人は、特別な 「Xレイ」に かけれらたそうです。

ちなみに 日本へ帰国する際、この厳重な警戒態勢に 驚いたのですが、慣れると なにもしていない 日本の体制が 怖くなりました。 この国 何かあったら 滅亡するかも・・・

さて、その際、日本に、出張の予定の 日本語がわかる中国人の部長も 韓国にきました。

韓国から、日本行の便は、とても多くあるからです。(彼は、ケロッとしていました。)

その晩に、慰労を兼ねて、支店の皆で 食事会をしました。 

その時の会話が、正直 驚くものでした。   9.11のことが、やはり テーマに なります。

日本人は、アメリカの亡くなった 人たちは かわいそう。 ひどいことを するテロリストが いるものだ。と思う方々が、ほぼすべてと思います。    しかし、アジア人は、違いました。

中国の部長は、もうアメリカに 怒り心頭!!! 悪口の 機銃掃射

韓国の社員も 中国人と同じように 「アメリカは、強国な事をいいことに、本当に、自分勝手な傍若無人な 数々を世界じゅうに してきた。 もうがまんならん。」 「韓国の米軍基地を 撤去させよう。」など

酔いが回るたびに、 飛んでもない方向に話が進展してゆきます。

えええ おいおい お前たち そんなことを 言ったって、アメリカに 皆 御恩があるだろう。

中国だって、中国人が 大嫌いな満州人に、中国を占領されて 「清」を滅ばすため、蒋介石を担いだ 米国や独国に、援助してもらい その勢いで 最終的に、毛沢東が日本の関東軍を追い出せたのではないの?

韓国でも、南北戦争のとき、北側に、プサンまで侵略され、マッカーサーの「インチョン大作戦」で、今の38度線まで、押し戻せたのではないの?

何言ってるのですか。 支店長 欧米人は、第2次世界大戦前から、それは、もうひどい事を 黄色人種のアジアに したのですよ。

aここで、わかったのですが、アジア人は、ほんとうに 心底 アメリカを嫌っていたのです。

逆な言い方をすれば、日本人だけが アメリカ様 信望者なのです。

「日本の復興もアメリカ様」 「アメリカ軍が駐屯し、守ってもらい ありがとう アメリカ様」(これ反対の人間がいるのですが、国防軍を持てない 銃を撃てない自衛隊では、駐屯軍は、必要です。)

このように 日本人には、絶大な「アメリカ信仰」が あることを 痛切に感じました。

会話が盛り上がり、日本人2名は、だんだん酔いがさめてきます。

その時に、電撃的な 質問が。・・・  私は、ちょっと 凍りつきました。 続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA