大阪 北新地が「村」といわれるわけ

よく、北新地や銀座などが 「村」 と言われています。

a1180_006907最初、 おやじさん この意味がわからなかったのですが、接待のお伴を卒業し、おやじが接待役になったあたりで ようやく理解してきました。

「村」とは、高級店が並んでいる地区 という 物理的な意味ではなく、

「噂が一気に広まる・・・ せまい社会」 という意味だったのです。

どんな噂か 「Aさんは、最近あのクラブに通っている。 ご贔屓はB子ちゃん」 こんなのかわいいもんで・・「どうやらAさんは、××クラブのB子ちゃんと いい仲に なったみたい。」  こんな噂 最低でしょう。

恐ろしいことに、実行した日の 1週間後には、「村中の噂」に なるのです。 うぎゃあ!!!

おやじさん 観察しました。 この噂が 短期間に 広まる理由は、なんでだろう。

新地や銀座もメインの通りには、「黒服」といわれる各店のチーフの男性が、その通りに立っています。

なじみのお客様が通ると 夜なのに 「おはようございます。」と うやうやしく 深々と頭を下げ ご挨拶をします。  一見、ていねいですが、まあ 形を変えた キャッチ セールです。

親父も接待で、ご一緒したお客様が 黒服に、声をかけられると 「おう」っと いなせ に返事をします「すごいですね。Aさん 」というと お客様もご満悦です。  (ここらへん 男は、おバカというより かわいいもんです。)  次が驚きです。

その黒服の連絡網で、あるクラブで 飲んでいると そのお客様のご贔屓のホステスが、突然そのクラブに乱入し、 ちょこっと飲んで 「次に、うちの店も 来てね。」 と帰っていきます。

結局、その店にも 行くことになり、接待費が2倍かかってしまいます。 ううう 予算オーバー

私は、噂が広まるのは、①お姉ちゃんがしゃべる。 ②黒服の連絡網に引っかかる。

この2点と思っていたのですが、それは間違いでした。 どちらも さすがプロです。 口が堅くなければ この地で生きていけないのです。 そんなことをして ばれたら この地で働けなくなることが わかったのです。

お姉ちゃんは、ママに報告するシステムが多いのです。 その際、きつく しゃべらないように注意をしたり、 そのお客様が来たら、優先的に席に座らせるためなのです。

aおやじ 辛抱強く リサーチして、原因がわかったのです。 

それは、ママやチーママやお姉ちゃんが通う この界隈にある「高級パーマ店」での 醜い出来事が原因だったのです。

ホステスさんは、毎日パーマ・セット だからこの界隈には、階上パーマ店が多くあります。

ママやチーママたちは、一見、他店となかよしのようで、所詮ライバル ううう 

だから、パーマをやっている間、ライバル店に聞こえるように

「最近Aさんが よく来てくれるの。」「昨日 Aさんが、シャンパン たくさん飲まされ 頭痛いわぁ」「 どうやら うちのB子がお目当てで 深い仲 ふふふ」 こんなアホな会話が横行しているらしい。 きゃあ・・・

さすがに 老舗の高級店のクラブのママたちは、とても口は、堅いそうです。

げに 恐ろしや 女の戦い

みなさん こんな感じです。 くれぐれも ご用心ください。

PS 真面目な噂は、広まりませんが、 みんな見ています。 凛 と飲んでね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA