海外の特殊事情 上海飲み屋編3

今回は、上海であった 悲しい 日本人のおはなしです。

a1180_008005上海にいるときに、やはり、たまには 日本料理を食べたくなるのです。

結構、日本式の料理屋があって、やはり日本人でいっぱいです。(日本人も お店やっています。)

そこで、仲良くなった 大手企業を定年退職した方や早期退職で、上海にきて、もう一発、奮起しようと頑張るおじさまの方々と友達になりました。

みなさん ネームバリュウのある企業に、勤めていて、とても よい方々が多くいました。

しかし、残念ながら みなさん出張ベースで中国に来ていた方ばかりで、また、他の国での駐在の経験がありません。 ほとんどの方々が 悲しい結末が・・・

親しくなると こんな 相談をよく受けました。 おやじさんは、アジアの駐在経験が多いですよね。

実は、KTVのお姉ちゃんと 〇〇の事情で、お金を貸して いま田舎に帰っているのですが・・・しばらく連絡が取れないけど 大丈夫かなあ??

「でたーーー。 」    はあ・・・  なんで こうも 日本人は、お人よしなのか・・・・

上海のホステスは、ほとんど 地方から、やってきます。  最初は、知人を頼って 食堂のウエイトレスやマッサージ師、花屋さんなどに 勤めるのですが、給料が安く。  手取りのよいKTVに、勤め始めます。

中国、特に、地方では、大昔の日本のように、「25歳までに、結婚する。」ことが 常識と なっています。  だから、上海で、結婚できなければ ほとんど 出身地の田舎に帰って 結婚します。

上海で結婚できない可能性が高いので、たくさん稼いで、上海でアパートを買って、人に貸しながら、高値の時に売って お金を増やすことを 目的で働いています。

この意志は、とても 強いものです。 また、家族への「思い」も とても強いです。 (実は、これ、日本に出稼ぎに来ている中国ホステスさんも 一緒です。)

簡単に言うと 日本の30年~40年前の 「意識レベル」に 近いのです。

このような事情や意識の違いに、気が付かない日本人は、すっかりお姉ちゃんの トラップに はまってしまいます。  先ほどの 先輩たちは、技術系の方が多く、日本では、いい意味 生真面目に働いていて、夜の遊びを知らない方ばかりです。

地方からきたKTVのお姉ちゃんは、日本のホステスさんに比べて、素人ぽく 純朴に見えます。 実際に、長く務める ベテランが いないので ある意味 ほんとうに 純朴です。

おじさまたちは、これに錯覚され お姉ちゃんとは、高校時代の「恋人のような関係」と まあ同一視してしまうのです。  ほとんどの方が、数百万円以上なかには、数千万円の被害者でした。 せっかく 苦労された 退職金を無駄になってしまうのです。 (上海のアパートは、びっくりするくらい 高額です。)

騙され手口は、たいていが、「いいアパートの掘り出し物があるの。」  実際に一緒に見に行きます。 「絶対に値上がりするの。」 (実際に値上がりします。)  「でも、名義は、中国人じゃ だめなの・・」 「おじさまと一緒に住みたいの。」

a1180_006907馬鹿な… それよくある手口です。

(ほんとうに、おじさまと結婚願望が あるので 始末が悪い。 また、半分出します。に、おじさんたち 信じてします。)

 

お付き合いが長くなっても 結婚できないとわかると 田舎に帰る準備をしてしまいます。

中国の女性は、結婚しない限り、男性より、絶対に家族をとります。 

実は、中国人の男性たちは、ホステスを本当に下層に見ます。  結婚をエサに タダで にゃんにゃん したり、お金をせびるなど 結婚詐欺まがいの 遊び人が とても多いのです。 

また、昨今の日本は、たとえ 結婚できなくても 彼氏の方をとる 女性が多いのですが・・・

これこの国では、マジャク ですよ・・・

こんな話を回答すると おじ様 みなさん 「おやじさんと もっと早く 会いたかった。」 泣かれます。ううう

ある意味 自業自得とはいえ  悲しい お話です。

おやじは、日本のスナックで 先輩たちに 色々なことを 聞く習慣が大切なことを習いました。

だから、被害に会う前に 情報をキャッチをして 対応できるのです。 その基礎情報を お姉ちゃんたちにインタビューしながら 実態をさぐることを おぼれた ニャン

皆 さーーん スナックに 行って この能力を身に着けてくださいね。 ごろニャン

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ にほんブログ村 酒ブログ 酒情報へ  1クリックで、親父は1ニタリになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA